« 瞑想 | トップページ | タイミング »

アミ

アミ 小さな宇宙人という本を読んだ。
暖かく優しいお話だった。
世界は愛で造られているという。波動が違うだけで同じ愛からできているという。
なるほど、と思った。
そして、地球も早くこの本に書かれている宇宙人の星のような世界になるといいな、と思った。
この本に書かれている宇宙人の星は、おれもこんな感じの世界があればいいのにな、と考えていたものとかなり似ていて、ちょっとびっくりしたんだけどね。

|

« 瞑想 | トップページ | タイミング »

小説」カテゴリの記事