« 人物のペン入れ | トップページ | ゴールドライタン »

好きな事

なぜだろう。
この世にいるまんが家は、2通りなんだよな。
好きな事を自由に書けているまんが家と、嫌いな事を、お金のために書かされているまんが家と。
オレは、もちろん後者だ。
今考えるに、好きな事を書いてはいないし、書いてこなかった。
人は生きるためには、お金が必要だ。
まんが家も、かすみを食って生きてるわけではない。
だから、生きるために、嫌いな事を書かなきゃ生きていけないのだ。
オレはもう何年もの間、そんな嫌いな事を書かなきゃならない仕事をしているのだろう。
みんな、まんが家は好きな事ばかり書いていると思ってるみたいだけど。
オレは大嫌いな事ばかりを書かされている。
たまに、ご褒美のようにマジレンジャーを書かせてもらえたけどね〜。
いつまで嫌いなエロばかり書かなきゃならないんだ?
いつになったら、自分が書きたい物が書けるんだ?
好きな事ばかりを書いている人は、どうやって仕事を手に入れたのだろう。
どうやったらオレは好きな、やりたい事を書けるんだろう?
神様、もうそろそろオレにも好きな事を書ける仕事を下さい。
宝くじを当ててくれてもいいぜ。
だから頼むよ。
好きな事を書ける仕事よ、やって来い。

|

« 人物のペン入れ | トップページ | ゴールドライタン »

つぶやき」カテゴリの記事