« かぜ | トップページ | ベタ終わった »

オレのバクマン

バクマン、面白いね〜。
読んでると、自分のバクマン時代?を思い出すなあ。
もうほとんど記憶の彼方だったり。
オレは、ジャンプで初連載するまでに、2回連載会議で落とされたよ。
1回めは、忍者物で、ヒロインの姫様に謎の秘宝の秘密が隠されていて、主人公がそのヒロインを守って戦うって話。
現代なんだけど、城があって、城主の血を引く姫や、忍者、侍がまだ存在する架空の城下町が舞台だった。
で、編集会議でわからないと言われて、ボツ。
2回めは、やはり忍者物で、秘宝のありかが隠された笛を主人公が持っていて、それを守りながら、秘宝の謎を解くみたいな話。
主人公は忍者の家系で秘宝の謎を守るため、代々忍者の技をうけついでいる。
で、舞台は戦国学園という侍やら武将やら忍者の子孫が集められた高校。
真田十勇士を現代の学園ものでやろうとした。
しかし、これもわからないと言われてボツになった。
なぜわからない?
その理由がわからないまま、3回目の挑戦をした。
それが初連載になったサスケ忍伝の原型だった。
とりあえず連載は決まったけど、直す所がたくさんだった。
注文どおり直して、連載になったわけなんだけど、やりたかった物とは別物になっていた。
わからないと言われた所をわかりやすくしたら、かなり変わってしまった。
そんなこんなでわけがわからないうちに初連載は終了したのであった。
今見ると、下手だね〜。
気持ち悪くなるくらい下手。
これじゃダメだろう、とつくづく思ったよ。
今から20年以上前の物だけど。
この世から消してしまいたいな。
…つづく…。

|

« かぜ | トップページ | ベタ終わった »

マンガの仕事」カテゴリの記事