« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

外食

朝8時に起きて、奥さんの用事に付き合って、板橋の方まで出かけた。
久しぶりの早起きでかなり眠かった。
夕方には用事も終わり、池袋に戻って来た。
で、おなかが減ったね〜。という事で、外食をする事に決定。
東武のスパイスという食堂街に行った。
で、これがいいんじゃないと決めた。
ステーキと刺身とエビフライと鶏の唐揚げと茶碗蒸しのセットを食べた。
なかなか豪勢な膳だった。
ステーキは柔らかくておいしかった〜。
エビフライもぷりぷりで海老の旨味がたっぷりでおいしかった。
茶碗蒸しと刺身は大好物だから、うまいうまいと食べた。
唐揚げも柔らかくて、懐かしい味がした。この味が好きという懐かしいうまさ。
いやあ満足満足〜。
うまい物を食べるととても幸せだ。
ほくほく気分で帰って来た。

|

新潟記念

うはあ〜。
ダメだった〜。
まさかのホッコーパドゥシャだった。
今日は読みがはずれっぱなしだあ〜。
ガッカリだ。
オレは、マイネレーツェルかサンライズベガかダンスアジョイか、なんて思ってたんだけど。
来ないなあ。
なんだろう。この勘の悪さは。
気を取り直して、また来週のレースで楽しむだな。

|

未来少年コナン

MXテレビで、未来少年コナンをやっている。
いいね〜。コナン。
大好きなアニメだよ。
この前見たのはいつだったかな。
覚えてないけど。
内容はもう、ばっちり覚えてる。
今、こういういいアニメがないからさびしいかぎりだ。
未来少年コナンは何十年たっても色あせない、名作中の名作だね。

|

夜は涼しい

ここのところ、夜になると涼しいね。
まだ8月なのに秋みたいな気配がする。
夜には窓を開けていると涼しい。
窓際だと寒いくらいだったり。
この位の気候が過ごしやすくていいなあ。

|

妖怪まんが

妖怪まんがが書きたいんだけど。
頭の中には、ネタが3つほど同時にぐるぐる渦巻いていて。
でも、いまいち上手くまとまってこない。
何かが足りないのか。
まんがじゃなくて、小説にした方がいいのか。
まだぐるぐるしてるだけで、形になってこないのがすごくもどかしい。
今、仕事の依頼もないから、自主的にネームにするしかないんだけど。
出来たら持ち込みをするしかないか。
まずは、ネームまでたどりつかないとな。
3つのうち何が一番先にまとまるか、だな。
どこか、書かせてくれる所があればいいのになあ。

|

トーンはりアップ!

トーンをはり終わった〜。
やった〜。
毎日毎日こつこつとやって、やっと終わった〜。
後は、トーンもれ、ベタもれ、ホワイトもれをチェックして、フキダシの中にセリフを書いて、それでやっと終わりだ。
もうひとふんばりだ。

|

普通のキャラ

ジャンプの新人賞か何かに、主人公のキャラが普通で、ダメだみたいな事が書かれていた。
普通。で、ダメ。
オレは、ずっともっと普通にしろ、と言われ続けたんだよ。
そうだよなあ。
少年まんがの主人公が普通なんておかしいよな。
なのになぜオレは、主人公を普通にしろと言われ続けてきたんだ?
わからん。
わからんと言えば、物語の作り方がわからなくなってしまった。
キャラも上手く作れない。
普通にしなくちゃいけないと思い込んでいるからだろうか。
トラウマになっているみたいだ。
主人公は特殊でいいはずなのに、つい普通ぽく書いてしまう。
だから、つまらない。
つまらない物しか出てこない。
いや、何も出てこない。
書けない。
もう何年も、面白い話が書けない。
どうしたらいいんだろう。
どう書いたらいいんだろう。
わからない。
面白い話が書きたいんだー。

|

デッサン

毎日、2体デッサンをする事を日課にしている。
毎日やってるんだけど、好調不調の波があるんだよ。
上手くいく日はささっとデッサンができるんだけど、出来ない日は全く出来ない。
今日も不調の日だった。
何が違うのかわからないけど、何かが違うんだよ。
書いて消して、消しては書いて。
しかし、おかしい。
あ〜あ、絶対まんが感が欲しい。
誰かは、頭の中で物をぐるりと回して見て、書く事ができると言っていたっけ。
でも、オレは出来ないんだよな。それ。
実際に写真に撮ると、全く思っていたのと違う見え方してる。
○○はこんなふうに見えるのか、って思う事が多いんだよ。
頭で想像した絵と実際の構図が違い過ぎるから、なるたけ写真を撮ったりしなくちゃならないんだよね。
めんどくさいし時間がかかる。
それでいて、写真のようには書けないときた。
時間ばかりかかって効果薄!だ。
ないものねだりだけど、絵心が欲しい。

|

ブエナが…

今日は札幌記念。
ブエナビスタが走った。
最後の直線が短いから、もしかしたら…と思ったけど、ブエナビスタから馬券を買った。
しかし。
ああ、ブエナビスタが届かなかった。
ガックリ。
しかも1着はまさかのヤマニンキングリーとは。
やられた〜。
なかなか、買った馬券通りに来ないなあ。
むむむ。
来週こそは。
新潟記念は当ててやる〜。

|

トーンナイフ

トーンをはり始めた。
しかし。ああ、しかし。
トーンが上手く切れない。
トーンナイフで切っているはずなのに、切れてな〜い。
と思えば、切ってない所が切れて欠ける。
オーマイガッ。
トーンナイフの刃が悪いのかと変えても、切れない時は切れないし。変な所、欠けて欲しくない所が欠ける。
これは、トーンが悪いんだ。
切れ味が悪い。
アイシーは上手く切れるのに、デリータは切れないんだよ〜。
デリータを愛用してるんだから、頼むよ。
もっと使い易くして〜。

|

ホワイトアップ

ホワイトを入れ終わった。
ふう。26ページあると長いね。
途中、スピード線があって、書き文字を抜いたりするのに時間がかかったり。
世界陸上を流しながらホワイトを入れた。
つい見てしまうよ。
ボルト速かった。すごかったなあ。
とりあえず今日から、トーンはりだ。
まだしばらく世界陸上を流しながら仕事をするのさ。

|

なつかしアニメ特撮

なつかしアニメ特撮のオープニング、エンディングをまとめたビデオを流しながら仕事をした。
はるか昔に知人からもらったビデオだ。
ごちゃまぜに2時間ちょい入っていて、それが2本ある。
ビデオだから画質も悪いし、音もかなり傷んでる。
もうぼちぼちだめなのかも、って感じだ。
でも、昔のアニメ特撮のオープニング、エンディングは懐かしい。
くちずさみながら見てしまう。
作画がいいオープニングは手が止まってしまうよ。

|

ホワイト

ホワイトを入れ始めた。
頭の方のページから順番に入れていく。
で、書き始めのページを見ると、ガッカリする。
書き直したい。
なんでこんな絵を書いてんだ?って感じ。
たかだか12〜16日前位の絵なんだけど。
もう、うんざりする。
書き直してたらいつになっても終らないから、書き直さないけど。
なんでこんなにも、気にいらないのか。
何もかも。
いつになったら、納得いくものが書けるんだろう。
しばらくホワイトを入れながら、うんざりするんだな。
やれやれ。

|

ベタぬりアップ

ベタぬりが終わった〜。
今回は、髪の毛ベタのキャラが少なかったから、ちょっぴり早かったな。
ラッキー。
この調子でさくさくとホワイトをやろうと思ったんだけど、疲れがドカンと出たみたいだ。
少しぐったりとしてしまった。
朝というか、昼だね。なかなか起きられなかった。
今日は病院に行かなきゃいけなかったから、無理やり起きたけど。
帰って来て、風呂入って、夜ご飯食べたら、またもやぐったりとしてしまった。
少しうたたねをした。
休みなくずうっと原稿を書いてきたからかなあ。
あとひとふんばりの前に一休みになってしまった。

|

サッカーくじ

サッカーくじのビッグの、答えあわせ?というか、当選番号チェックをした。
当たらんのう。
コンピュータが自動で選んだ14個の数字が、ピタリと14個当たれば6億円なのに。
なかなか当たらないんだよな。
テレビのコマーシャルみたいに、神様がぽんと当たりに選んでくれればいいのに、って思ってしまうよ。
今度こそは当たりますように。
願いを込めてまたビッグを買うのだ。
当たるまで買い続けるぞー。

|

ふとん干し

とっても天気が良かったから、ふとんを干した。
起きたのが昼少し前だったけど、えいやあと干した。
太陽がギラギラしてかなり暑かったから、ふとんもふかふかになった。
すごくふかふかだ。
気持ちいい。
今夜寝るのが楽しみだよ。

|

背景アップ

背景の下絵、ペン入れが終わった〜。
やった〜。
26ページあるから、時間がかかるとふんでいたけど、4日で終わったよ。
いいペースだ。
今回から一人で仕事をしているから、大変かと思いきや、なんとかなっている。
というか、自分のペースでできているから、楽ちんだったり。
でも、時間はかかってるなあ。
これから、仕上げだ。
これも、一人では手間がかかる作業なんだよね。
まずは消しゴムかけ。
一人で26ページ消しゴムをかけると腕が死ぬんだよなあ。
今も17枚、消しゴムをかけたら、腕が動かなくなった。
休み休みいくしかないのだ。

|

ロト6

なかなか当たらないなあ。
今回はかなり自信があったんだけどな。
しょんぼり。
43個の数字の中から6個選ぶだけのシンプルなくじなのに、当たらないんだよ。
不思議だなあ。
どーんと1等当たって欲しいよ〜。
来週こそは、絶対当ててやる〜。

|

背景

背景の下絵、ペン入れが順調に進んでいる。
今16ページめの背景を書いている。
今回は、この中盤に大変な背景が固まっていて、かなりめんどくさい。
でも、着実に1ページずつ、やっつけていっている。
今日は昼間から、東映チャンネル三昧で、背景を書いていた。
ゴーオンジャーの映画から始まって、ゲキレンジャーVSボウケンジャー、響鬼、カブタック、ガイスラッガー、スピルバンとね。
映像がある方がいいんだよね。
で、夜にはメビウス。
最終回まで見ちゃったよ。
良かった〜。
感動した〜。
いい物見ながらだと、テンションも上がるよね。

|

騒音

今日は午前中から、外で工事の音がしていて、うるさいのなんの。
隣りの家がベランダを工事しているのだ。
すごい騒音だ。
まいったなあ。
暑い上に、うるさいなんて。
静かに工事してくれって感じだ。
工事の音に負けない位の音で、ビデオに録っておいたメビウスを流して、仕事をしている。
早く工事終わってくれ〜。

|

人物だけペン入れ終了

人物だけの下絵、ペン入れが終わった〜。
26ページ。
人物だけ、終わった〜。
やった〜。ぱちぱちぱち。
次は背景だ。
今回はめんどくさい背景が、てんこ盛りだからなあ。
ケータイコミックは原稿料が異常に安いから、アシスタントなんか使えないんだよね。
アシスタント代の方が原稿料より高くつくって、何事って感じ。
売れて、印税が入ってくればいいんだけど。
以前やった所のは、いまだ印税が入って来てない。
どうなってるんだか。
で、アシスタントを使えないから、自分で背景も書く。仕上げもする。
結局、1本上げるのに、アシスタントがいる時の2〜3倍の日にちがかかる。
悪循環だね。
金が儲れば、のんびり一人で仕事するのが、一番幸せなんだけどなあ。
金になる仕事がしたいなあ。

|

眠い

ぐったりとしてしまった。
なぜだろう。
昨日は早めに寝たのに。
起きれなかった。
お昼過ぎまで寝ていた。
まいったなあ。
夏バテかな?

|

龍騎米国版

東映チャンネルを見ていたら、仮面ライダー龍騎のアメリカ版の予告をやった。
すげーかっこいい!
SFぽさ、バリバリ。
映画みたいな映像。
見たい〜。
すごくわくわくする〜。
たまらん。
いつから始まるのだろうと思ったら、10月からだと告知された。
うわ〜、まだ先だあ。
早く見たいぞよ。
これは秋からの楽しみが増えたぞい。

|

映画マジレンジャー

昨日の深夜に、響鬼とマジレンジャーの映画を、テレビ朝日でやったね。
つい、見ちゃった。
マジレンジャーは、自分でコミカライズをさせてもらったから、思い出深い作品だよ。
何回も見たし、まんがで書いたからすっかり覚えてた。
で、映画を見た後にコミックスを読んでしまった。
今見ても、上手くコミカライズ出来たなあ、と思ってしまうよ。
何か特別な力が味方してくれたみたい。
映画を見た後に、見比べると面白いよ。(自画自賛)
まだ角川書店から発売中だと思うから、まんがを読んだ事がない人は是非、買って読んでみてみて〜。
損はしないよ。(笑)

|

メビウス

原稿を書きながら、昔録ったウルトラマンメビウスを流している。
やっぱりメビウスはいいね〜。
一番好きなウルトラマンだよ。
本放送の時、いつも見ながら涙ぽろぽろさせていたっけ。
今見ても、感動する。
原稿書きながら、うるうるっときてる。
メビウス最高!

|

配信開始

今日から、ケータイコミックの配信が始まったよ。
タイトルは「あの娘(こ)にいたずら○恥(まるち)操作ーボクの妄想が現実にー」だよ。
「まんがこっち」で配信されてるから、ガンガン買って、読んでね〜。
これが第1話だから、これから第2話以降続々と配信予定なんだよ。
今書いてるのが第3話だからね。
人気があればシリーズ化もありだというから、よろしくお願いしますね〜。
まずは読んでみてみて〜。

|

運命

この世界が運命に支配されているとしたら。
人の一生は、運命で決まっている事になる。
その人生の運命の中で、何かの作品に出会うのも運命だっていう事になる。
読む、見る。
そして、書く。
作品に出会う運命。
作品が人を選ぶのか。
わからないけど。
世に出る運命の作品なら、どんな事があっても世に出るらしい。
天から降って来る作品のネタ。
それをキャッチして作品にするのも、運命。
ヒットする、しないも運命。
だったら、大ヒットする作品をキャッチして、書きたい。
まだオレには、そんな運命の作品が降って来てない。
オレにそういう、大ヒットする作品と巡り合う運命はあるのか。
運命は、人には見えない。わからない。
この先に、どんな運命が待っているのか。
いい作品との出会いがあればいいなあ。
どうせ書くなら、面白くて、楽しくて、大ヒットする物を書きたいものだ。
オレは、占い師とかによく大器晩成だと言われる。
もう、それが来てもいいんじゃね?

|

行く手を遮る

今日はよく前をさえぎられる日だ。
病院に行くために池袋に出た。
その池袋駅で、電車を降りて歩き始めたら、いきなりのろのろ歩いている人に行く手をさえぎられた。
のろのろと歩く人が、道いっぱいに広がっていた。
なんとかかわして、エスカレーターを降りたらまた、行く手をさえぎられた。
改札を抜けて、宝くじ屋に向かうと、そこでもまたまた、行く手をさえぎられた。
病院に行く前にパルコと西武の画材屋に寄ろうと、まずパルコに行って、西武に向かった。
そこでもまたまた、前に人が。
前に進めない。
それをクリアして、買い物を済ませ、病院に行った。
その道で一人の人に追い抜かれ、その人がずうっとオレの前1メートルの所を歩いていた。
追い抜いたんだから、オレより歩くスピードは早いはずなのに、いっこうに先に行かず。
ついに、病院の入口に入っていった。
あらら、目的地が一緒だった。
受付はその人の後だった。
結局、病院はめちゃくちゃ混んでいて、3時の予約だったのに、終わったのは、4時半過ぎだった。
なるほど。
今日は前に人が立ち塞がり、行く手を遮られる日だったか、と気が付いた。
こんな日もあるさね〜。

|

オレらしさ

オレらしさって何だろう。
いつもわからないと言われ、わからせなきゃいけないんだって思っていた。
オレらしさを消して消して、誰が読んでもわかるようにと考えて話を作っていた。
それがどうだ。
つまらない、どこにでもある、誰が書いたかわからない物しか作れなくなっていた。
こういう話にしなくちゃいけないと思い込んで、自分が面白いと思う事を全て削って、無くしていた。
それじゃダメじゃん。
気が付いた。
誰もがわからないと言ったっていいじゃないか。
オレが書きたい物を書くんだ。
オレらしさを見つけ出して、オレらしい物を作るんだ。
今、世間の人がオレらしいと思ってるオレは、100パーセントオレじゃない。
断言する。
オレは今までオレらしさを1回も外に出していない。
オレの事を知ってるのは、オレだけだ。
まだ、どうやればオレらしさが出るのか、わからない。
なんとか、オレらしさを書けるようにしたいな。
いや、する。
してやる。
誰もがわからないと言ったっていい。
もう、自分のためにひとつ、物語を書く時が来たんだ。

|

競馬中継

昼間に仕事をしているから、BGMはもっぱらテレビだ。 土曜日、日曜日は、昼間から競馬中継をやっているから、それを流しながら仕事をしている。 テレビ神奈川を3時まで見て、土曜日は3時からテレビ東京。日曜日は3時からフジテレビを見て、4時からまたテレビ神奈川を見る。 競馬は面白いね〜。 メインレースはつい、手が止まってしまう。 これで、3連単が当たれば言う事ないんだけどなあ。 なかなか当たらないんだよ。とほほ〜。

|

ペン入ればかり

朝起きて、デッサンの練習をして、朝ご飯を食べて。
後は、原稿に向かって、下絵をしてペン入れをする。
ただひたすら原稿に向かう。
夕方までやって、1ページ分の下絵とペン入れが終わった。
次の下絵をやると、もう夜ご飯の時間だ。
早いなあ。時間の経つのが早過ぎる。
若い頃はもっと時間があったような気がするなあ。
今は一週間もあっという間だもんなあ。
2〜3日しか経ってない気がするよ。(汗)
ペン入れを始めて、もう5日めだし。
先週の金、土曜日はコマ割りをしてた。
日曜日には枠線のペン入れをしていた。
原稿に向かってから、1週間以上が経っているんだ。
で、今書いているのが9ページめ。
進んでねええ〜。
手が遅いなあ。
ガックリ。
もっと上手く、もっと早く、バリバリとペン入れが出来ればいいのになあ。
後、バンバンといい仕事が入って来て欲しいな。
望めば全てが叶うのがこの世界だっていう。
望むのならいくらでも望むぞ。
全て叶えたまえ〜。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »