« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

打ち合わせ

ケータイコミックの打ち合わせをした。
「あの娘にいたずら○恥操作」の、新シリーズのプロットの打ち合わせだ。
第1シリーズは4回8話分の作画をアップして、3回6話分まで配信されている。
興味のある人もない人も、買って読んでみて。
で、第2シリーズだ。
新しい主役で、舞台も変わるけど、続編。
同じ設定でいく。
全部で4回8話分でひとまとめの話を作る。
今日大きな流れのプロットのOKが出たから、細かい第1回2話分のプロットとキャラ設定をしなくちゃいけない。
だいたい10日くらいでやらなくちゃ。
小説も書こうとアイディアをまとめている最中だから、平行してやらなくちゃ。
しばらくは言ったり来たりだな。

|

不安

ずっと不安に取り付かれているみたいだ。
まだ来てもいない未来に不安を覚えて、どうしようどうしようとマイナスに考えているらしい。
マイナスはマイナスを呼び込む、というのは本当なんだな。
マイナスの事しか起きない。
どうして?ってくらい、なぜそれをやらなかったって事ばかり。
それをやっていれば、ハッピーになってたはずなのに。
逆、逆にいっている。
だから、アンハッピーだしアンラッキーなんだ。
プラス思考にならなくちゃ。
不安をひとかけらでも想像してはいけない。
自分にやって来るハッピーでラッキーな事だけ想像しなくちゃいけない。
わかっているんだ。
だけど、まだまだ出来ていない。
ぐるぐると不安を抱えて悩んでいる。
どうにかその悩みを、マイナスの思考を捨て去りたい。
なんとかして、ハッピーでラッキーな未来を手にいれよう。
プラス思考だ。

|

あとひとつ

あとひとつなんだ。
なぜか、あとひとつが当たらない。
ズレている。
競馬の3連単も、1着と3着があっていても2着がはずれていたり。
2着と3着があっていても1着がはずれていたり。
それも。隣りの馬番だったりして。
くやしい〜。
ナンバーズ4も、三つまで数字があっていても、あとひとつが当たらない。
1個ズレだったりして、むちゃくちゃくやしい〜。
早くピタリと当てたいものだ。

|

ロト6が

もう、ロト6が当たらない。
狙い目がはずれた。
こういうのは、自信を持って、当たっていると信じるのがいいという。
その通りに、信じているのに。
当たった自分を想像するといいともいう。
もう何年も前から想像は完璧に出来ている。
いつ当たってもいい。
準備は出来ている。
後は当たるだけだ。
早く当たってくれ〜。

|

探しても

池袋にCDを買いに出かけた。
ロボットアニメ大鑑上下とサンライズロボットアニメ大鑑。
しかし、サンライズロボットアニメ大鑑がどこに行ってもない。探しまくったのに、全くなかった。
ロボットアニメ大鑑上下はなんとか2件めで見つけて、買う事ができたから良かった。
しかし、サンライズロボットアニメ大鑑は手に入らなかった。
もう、池袋では欲しい物が手にはいらない。
全く物がない街になってしまった。使えない街だな。
池袋じゃなくて秋葉原に行けば良かったのかな。
池袋を歩き回って疲れたから、もう秋葉原まで行く気力がなくなってしまった。
あ〜あ、ネットで買うしかないかもしれないな。
果たして手に入るのだろうか。
何か需要と供給のバランスがきちんと取れてない気がする。

|

デッサンにも

毎日デッサンをしてるけど、出来、不出来がある。
元にした写真によって、書きやすかったり、書きにくかったり。
自分の得意な顔と苦手な顔があるみたいだ。
それがどんなのかは、書いてみなくてはわからないから困ったものだ。
いつでも自分で書きやすい顔を書ければいいんだろうけど。
苦手な顔は書いても書けないから、ストレスになるばかりなんだよな。
デッサンなんだから苦手な顔でも書かなきゃいけないんだよな。
今日は得意な顔だったみたいだ。
結構いい感じに書けた。

|

たい焼き

駅前にたい焼き屋さんが出来た。
待望の駅前のお店。
さっそく、小倉あんたい焼きを買った。
薄皮たい焼きと書いてあったとおり、口にいれたらちょっぴりさくさく。
不思議な食感。
あんこは小豆の味が濃厚でめちゃうま〜い。
このあんこはすごく好みの味だ。
薄皮もいい感じにあんことあいまって、ぱくぱく食べてしまった。
うわあ、後をひく〜。
もうひとつ食べたい。
たい焼きでふたつめ食べたいなんて、めったにない。
これは当たり。
いい店が近所に出来た。うれしいなあ。

|

totoが当たらない

ビッグとtotoの結果を新聞でチェックした。
今回もはずれた。
ガッカリ。
ビッグはコンピュータまかせだから、運まかせなんだよな。
そんな組み合わせはいらない、って買う時にチェンジできて、選べるシステムにしてくれないかな。
いつも、こんな数字来ないって、買った瞬間にわかってガッカリしてるもん。
なんとか当たって欲しい。
totoは自分で数字選べるのに、当たらないんだよなあ。
なぜだろう。
狙ってるのに。
次こそは。絶対に当ててやる。

|

お疲れさん

今日のマイルチャンピオンシップ、カンパニーがすごかったね〜。
ぐんぐんと抜け出して、みごとな1着。
これで引退なんだね。
カンパニー、お疲れさん。
いやあ、まだいけそうだよね。
今日はカンパニーのためのレースみたいだったなあ。
しかし、馬券は…。
2着のマイネルファルケが買ってなかった。
ガクン。
いや、新聞には自分で来そうだなって馬に丸印を付けていて。
マイネルファルケにも印を付けていたよ。
それなのに、切ってしまった。
あらら〜。
最後の最後で、勘が悪いなあ。
あ〜あ、またもや、破れたり。
いつになったら、でかいレースを当てられるのだろう。
難しいなあ。

|

ひとつズレ

ここのところ、全ての事がひとつずつズレている。
本当にがっかりするほど、きれいにひとつずつズレている。
もう、ひとつずつズレるくらいなら、そっちで来てくれよ、と思うくらいだ。
どうやればこのズレがなくなってピタリと来るのか?
もうひとつズレはいらないよ。
ピタリが欲しい。

|

アイディア出し

小説のプロットにそって、エピソードのアイディア出しを始めた。
どんなアイディアが必要か、箇条書きにして、ひとつひとつ考えた。
初めはとっかかりがなかったけど、うんうんとうなっているうちに、ぴかりと見えた。
それを足がかりにしたら、ぐいぐいアイディアが出て来た。
楽しい。
まんがのプロットやアイディアを考えてる時とは全然違う。
まんがの時は、どうすればいいんだろう、と考えても考えても全く何も出て来ない。
最近はエロばかりだから仕方がないんだけど。
大嫌いだから、よけいに全く考えつかないから、苦しいだけだしつまらない。
でも、小説は好きな事を書こうとしてるから楽しくて楽しくて。
こういう仕事ならしたいものだ。
まだまだアイディアは途中だから、どしどしださなくちゃな。
好きな事ならいくらでも出て来るから、楽しい。
やりたくない事はもう二度とやりたくないものだ。
やりたい事だけやって来て欲しいなあ。

|

腹具合

昨日は夜になって、お腹の調子が悪くなった。
で、正露丸を飲んだ。
なんとか落ち着いてくれたみたいだったけど。
昨日の夜は一晩中トイレと仲良しだった。(苦笑)
どうしたのかなあ。
何か変な物、食べた覚えもないし。
なぞだ。
しかし、腹の具合が悪くなると何もできなくなるから困るねえ。
健康一番だね。

|

小説のプロット

小説のプロットを平行して3本進めている。
ネタの整理をしながらキャラを設定して、プロットをまとめていく。
うまくまとまったのが1本ある。
あとの2本はもうひとつ、アイディアが欲しい感じかな。
だから、いい感じになってきたプロットを、広げていこう。
なんとか小説を書き上げて、賞に出して、大賞を取らなくちゃ。
小説が書きたいんだ。
書いた小説をたくさんの人に読んで欲しいんだ。
だから、デビューして、本にしてもらわなくちゃ。
なんとしても、賞が取りたい。
面白い物、書いてるんだからさ。
どこかに本にしてくれる人、いないかね。

|

暖房

寒くなってきた。
ついにエアコンの暖房を入れた。
空間がほわああんと暖かくなった。
完全に冬だね。
部屋でぬくぬくして、外には出たくなくなる季節になった。
出無精だからなあ。
でも外に出なければならない用事もあるから、出ないわけにはいかないのだがね。
早く暖かくなって欲しいなあ。

|

男の人のデッサン

最近は男の人のデッサンもしている。
たまにだけど。
ずっと女の子のデッサンだけしてたけど。
きちんと男の人も書けないといかんわけで。
しかし、難しいなあ。
別に似顔絵を書いてるわけじゃないから、似せる必要はないんだけど。
形をきちんと取ると、なんとなく似るもので。
でも、形をきちんと取るのはすごく難しい。
はあ。
デッサンしてても仕事にはならない。
どこか少年まんがを書かせてくれる所はないかなあ。
連絡待ってるのに。
まだ誰からも連絡が来ない。
少年まんがを書く仕事が欲しいなあ。

|

エリザベス女王杯

逃げた〜。
たったかたったかと逃げた。
テレビの競馬中継を奥さんと一緒に見てて、二人してうそ〜?と声を上げた。
まさかまさかの大逃げだった。
クィーンスプマンテとテイエムプリキュアがすごい脚で逃げた。
ブエナビスタは届くのか?
最終コーナー回っても、差が縮まらない。
そこからブエナビスタがすごく追い上げたんだけど。
やはり届かなかった。
うはあ。この展開は読めなかった。
想像もつかなかった。
ただただびっくり。
こんなすごい逃げは、めったにないんだろうなあ。
いやあ、参った。
溜め息しか出ないや。
切り換えて、来週に挑もう。

|

体の芯から

いやあ、寒い。
ホットカーペットの上にいても寒い。
体の芯から冷えていく感じだ。
冷え症だからなあ。
もう冬だね。
まだエアコンの暖房をつけてないから寒いのか。
ぼちぼち完全冬支度の時期だな。
風邪を引かないように気を付けよう。

|

打ち合わせ

新しいケータイコミックの編集さんと打ち合わせをした。
今のまんがの現状とかを聞いた。
なかなかきびしい状態のようだ。
で、ケータイコミックの方は、エロが入ってなきゃだめみたいだ。
書き下ろしはやはりエロなんだろうか、とガックリした。
エロはもう書きたくない。うんざりしてる。
書くなら、少年まんがを書きたい。
でも、まんが自体書きたくないからなあ。
とりあえず、考える事にしたけど。
ネタを思い付くだろうか。
まあ、身をまかせて、出たとこ勝負って感じかな。
エロってだけでテンション下がる。
気持ち悪くなるんだ。
体が拒否る。
参った。
もう、ロト6が当たってくれればいいのに、なんて思ってしまう。
一生分のお金がドカーンと当たればいいのになあ。

|

読書の秋

秋だからってわけじゃないけど、読書に夢中だ。
ひまさえあれば小説(文庫)を読んでいる。
今夢中なのは、森博嗣さんのVシリーズ。
面白くて、夢中になってしまう。
今、「捩れ屋敷の利鈍」を読んでいる。
もちろんS&Mシリーズは全部読んだし、短編集も全部読んだ。
どれも面白くて、読み始めると止まらない。
しかし、密室トリックをよくこんなにも考えつくなあ、とびっくり。
森さんは、天才なんだろうなあとしみじみ思った。
なにげに練無(ねりな)がお気に入りだったりする。

|

くしゃみ

オレのくしゃみはでかい。
奥さんが、うるさい〜!と別の部屋から言いに来るくらいだ。
家の外にも丸聞こえだよ、絶対。と言われた。
いや、仕方ないじゃん。
出てしまうものは止められない。
小さくは出来ないし。
なかなかセーブ出来なかったり。
これからもでかいくしゃみを連発するだろう。(苦笑)
ごめんね。奥さん。

|

何もしないで

1日何もしないで休むという事がなかなか出来ない。
性格なんだろうか。
何かをしていないと落ち着かない、と言うか、不安になる。
何かをしたところで、何もしないのと同じなのに。
ただ、何かをしてるだけ。
それで安心してるのかも。
不思議だ。
今日くらいは、いや、今週くらいは、何もしないで休むのが吉だと言われたから、本当は休むべきなのだろう。
だらだらとしながら1日を過ごす。
贅沢な時間の使い方だ。
少し挑戦してみよう。かな。

|

時間

なぜ時間は前にしか進まないのだろう。
1日前に戻りたい事のなんて多い事か。
タイムマシンか、時間を跳び超える力がまじ欲しい今日この頃。
でも、元には戻らない。
過ぎた事は戻らない。
なら、前を向いて進むしかないんだろうなあ。
しかし、超能力が欲しいなあ。

|

チカチカ

仕事場にしている部屋の、天井の蛍光灯がずっとチカチカしている。
蛍光灯は替えたばかりなのに。
別の部屋の、天井の蛍光灯も取り替えたばかりなのにチカチカしている。
便所の照明もチカチカしている。
なんだろう?
部屋の全部じゃなくて、一部の照明がチカチカしっぱなしというのは。
どこかに異常があるのだろうか。
机の上の蛍光灯はチカチカしないからなあ。
天井の蛍光灯のチカチカは気になる。
でも、どうしようもない。
困った。
でも、どうしようもないんだよなあ。

|

モスバーガー

奥さんが、モスバーガーの「とびきりハンバーグサンドチーズ」がめちゃくちゃおいしいから食べてみて!と言って、買って来てくれた。
朝というより昼に起きて、奥さんが買って来たモスのハンバーガーを食べた。
うはあ。
このチーズのうまい事と言ったら。
とろ〜りでコクがあってめちゃめちゃうま〜い。
ハンバーグもでかくてチーズがからんでめちゃうま〜い。
これは絶品だわ。
これ食べちゃうと他のハンバーガーは物足りなく感じるわな。
なんて思った。
また食べたいぞ。
やみつきになる味だね。

|

疲れ

なんか疲れがどばーっと出て来た。
寝て起きてもまだ眠い感じ。
ぐったりと転がっている。
転がっていれば回復するのかというと、そうでもなさそう。
しばらく休むのがいいんだろうけど。
なんか考えてしまう。
のんびりできない性格みたいだ。(汗)
今はまんがの事を考えると、ちょっと気持ちが悪くなってしまう。
それなのに、ふと新しい持ち込み用のネームを作らなくちゃ、と考え始めては、気分が悪くなって倒れてたり。
投稿用に小説を書こうと準備も始めた。
まんがは書きたくないんだけど、小説は書きたいみたいで。
頭の中にキャラや話が浮かんで来ている。
同じ物作りをするなら、小説を書きたいなと思ってるけど。
まずは新人賞を取らないとどうしようもないんだろうなあ。
今は絵を書きたくないし、まんがを書きたくない。
まあ、休めという事なんだろうけど。
休んで回復するのかな?
ちょっと疲れてるみたいだな。

|

床暖

寒くなってきた。
床がしんしんと冷たくなっている。
で、ホットカーペットを使い始めた。
もうこんな季節なんだなあ。
ホットカーペットはぬくぬくして気持ちいい。
ついゴロゴロしてしまう。
床が暖かいだけでかなり暖かくなる。
幸せ〜。
もう少ししたら、エアコンの暖房が必要になるんだなあ。
冬がやって来た感じ。

|

やりたい事

まんが家ってなんだろう。
やりたい事を提案しても却下される。
相手からは、これをやって欲しい、とやりたくもない物を提案される。
お金をくれる人、すなわち依頼人の言う通りにしないとお金にならない。
すなわち仕事をさせてもらえない。
嫌な事、やりたくない事、向いてない事ばかりやらされる。
それがまんが家なのか。
今バクマンでやってる事がすごく身につまされる。
まさにこの通り。
やれと言われて、苦手な事ばかりやらされる。
書きたい物なんか1パーセントも書けない。
それがまんが家なのか。
それがまんが家なんだ。
ああ〜。
やりたい事をやって楽しく生きていきたい。
どうにかならないものか。

|

原稿渡した

編集さんに原稿を渡した。
これで、第1シリーズが終わった。
一区切りだ。
次はどうしようという事になって。
今、全く仕事がないから、続けて仕事をする事になった。
本当はやりたい事をやりたいんだけど。
やりたい物、少年まんがをやらしてくれる所をまだ探してないから。
どうしようもない。
第2シリーズを考える事になった。
何も思い付かない。
やりたい事じゃないからなんだよな。
1か月考えさせてもらう事になった。
1か月考えて何か出て来ればいいんだけど。
書きたい物がない。
書きたい物が書ける環境が欲しいなあ。
やりたい事が、やりたいように出来る人がうらやましい。
今までにやりたい事を100パーセント出来た事がないからなあ。
どうやったら、やりたい事がやりたいように出来るのだろう。
運命で決まってるのだろうか。

|

天皇賞・秋

今年の天皇賞・秋は、絶対にウォッカだと思った。
ワクワクドキドキしながら、テレビの競馬中継を見た。
スタート。
ウォッカが真ん中より後ろっぽい。
なんかやばそうな雰囲気。
最後の直線。
ウォッカが出て来るけど。
ああ〜。
伸びない。
3着だった〜。
カンパニーが1着。
まさかのスクリーンヒーローが2着。
いやあ、難しいなあ。
競馬に絶対はないと言うけど。
本当だね。
なかなか当たらない。
頑張れば、いつかはドカーンと当たるだろう。
その日を信じて、夢見て、予想をするだけだな。

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »