« 腹具合 | トップページ | ひとつズレ »

アイディア出し

小説のプロットにそって、エピソードのアイディア出しを始めた。
どんなアイディアが必要か、箇条書きにして、ひとつひとつ考えた。
初めはとっかかりがなかったけど、うんうんとうなっているうちに、ぴかりと見えた。
それを足がかりにしたら、ぐいぐいアイディアが出て来た。
楽しい。
まんがのプロットやアイディアを考えてる時とは全然違う。
まんがの時は、どうすればいいんだろう、と考えても考えても全く何も出て来ない。
最近はエロばかりだから仕方がないんだけど。
大嫌いだから、よけいに全く考えつかないから、苦しいだけだしつまらない。
でも、小説は好きな事を書こうとしてるから楽しくて楽しくて。
こういう仕事ならしたいものだ。
まだまだアイディアは途中だから、どしどしださなくちゃな。
好きな事ならいくらでも出て来るから、楽しい。
やりたくない事はもう二度とやりたくないものだ。
やりたい事だけやって来て欲しいなあ。

|

« 腹具合 | トップページ | ひとつズレ »

小説」カテゴリの記事