« ネーム | トップページ | 怪奇番組にゾ〜 »

ネームファックス

ネームがアップした。
早速、編集部にファックスした。
ネームは、やはり32ページでまとまった。
いつもに比べれば、8ページもオーバーしてる。
コマ数にしてみれば、約30コマくらいオーバーしてるのかな。
だから、今回のお話をいつものように24ページにまとめて詰め込むと、1ページに8コマ以上というきつきつまんがになってしまうというわけだ。
読み易いコマ数、読み易いコマの大きさを考えると、このお話はどうしても32ページ必要になる。
それでも、かなり削ったり、演出をはぶいたりして短くしようとしたけど。
やりたいように演出したりしたら50ページくらい必要かも。
なんか思ったとおりの物がそのまま書けないな。
よくまんがの入門書に、テーマを決めて、書きたい事や言いたい事を主人公に言わせよう。と書いてあるけど。
全くそんな事はできない。
どこにも、自分の言いたい事や主張を入れられないし、書けはしない。
オレのやりたい事、言いたい事をテーマにすると、エロまんがになんかならない。むしろ逆。
お金がもらえない。仕事にならない。
だから、無理やり書きたくもない方向に持っていかなきゃならない。
やれやれ。
ストレスがたまる。
言いたい事を主人公に言わせたい。
やりたい事を主人公にやらせたい。
思いきり自分の主張をテーマにしてぶつけてみたい。

|

« ネーム | トップページ | 怪奇番組にゾ〜 »

マンガの仕事」カテゴリの記事