« キャラ設定 | トップページ | チーズヒレカツ »

プロット

ケータイコミックの第2シリーズのプロットをまとめた。
1回め(1、2話分)のプロットは少し細かく書いた。
思ったより面白いぞ。
で、その流れで2回め(3、4話分)から4回め(7、8話分)まで、がーとプロットを書いた。
面白い。
お話を考えるのはとても面白い。
時間を忘れて考えてしまう。
だけど、それを絵にするのが辛い。苦手。嫌いなんだ。
思った通りにならない。なったためしがない。
考えた時を100とすると、ネームにした時点で、40くらいに落ちている。
つまらなくなっている。
決められたページ数に入れなきゃいけない時点で、もう思い通りじゃない。
下絵にする時点で、20くらいになってる。
全く絵が書けない。こんな絵が書きたいわけじゃない。
いつもそんな思いばかり。
で、ペン入れをした時点で、10あるかないか、になる。
全くだめじゃん。
今まで、全部こうだ。
まんがにすると、オレが面白いと思った話の10パーセントも表現出来ない。
小説なら、面白いと思った話をそのまま文にできるから、50パーセントは表現できる。
まんがは効率が悪い。なぜこんなにも効率の悪い事ばかりやってるのだろう。
早く、小説で食って行けるようになりたい。
まだ賞も取ってないけど。(笑)
なんとか今まとめている小説を春までに上げて、賞に出さねば。
ああ、お金がたくさんあれば自費出版するのになあ。
誰かお金出してくれればいいのに、スポンサーになってくれればいいのに、と思うよ。
まんがはもういいよ。
オレは嫌いだ。
小説書きたい。
小説を書く仕事がしたい。
ライトノベルというか、ジュブナイル小説というか、少年向けの小説が書きたい。

|

« キャラ設定 | トップページ | チーズヒレカツ »

マンガの仕事」カテゴリの記事