« 受け渡しの日 | トップページ | 打ち合わせ »

コマ割り

ケータイコミックの「あの娘(こ)にいたずら○恥(まるち)操作」の第2シリーズの第1回目分の2話め、この前上がった原稿の後半部の原稿に取り掛かった。
原稿用紙を用意してコマ割りをした。
17ページから32ページまで。
コマを割って、ふきだしを書いて、セリフを書く。
これがコマ割り。
絵がない状態で面白く読めれば、成功。なんだけど。
なかなか難しい。
構成力不足を思い知る。
絵がない状態で、コマ割りだけで面白いというまんがが理想だ。
そこに絵が付けばもっと面白くなるはずだからね。
絵は話を補強するアイテムのはずなんだけど。
本末転倒のまんがの多い事。なげかわしい。
まんがはもっと面白いもののはずなのに。

|

« 受け渡しの日 | トップページ | 打ち合わせ »

マンガの仕事」カテゴリの記事