« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

トーンはり

ケータイコミックの「あの娘(こ)にいたずら○恥(まるち)操作」の原稿のトーンはりをやっているんだ。
夏で暑いせいか、トーンがね、切りずらいんだよ。
トーンナイフがぬるんという感じで、うまく切れないんだよね。
トーンが暑さで伸びてるみたいで。
シャキンとしてないんだよ。
細かい所なんか切りずらいことこの上ないんだよ。
夏のやっかいなとこだよね。
それでもトーンをはらなきゃいけないから、端からはっていくしかないんだよね。
早く涼しくなってくれればいいんだけどね。
でも、今年は夜中はいつもより涼しい気がするね。
節電で、クーラーをつけないで窓を開けていると、涼しい風が入ってくるもんね。
湿気はすごく高いけどね。

|

読破、涼宮ハルヒ

涼宮ハルヒの憂鬱から涼宮ハルヒの驚愕(前後)まで、読破したよ。
面白かった。
楽しかった。
遅ればせながら、だけど、ね。
他の人はもっと前からこの楽しさを知ってたわけだね。
オレももっと昔から知ってればなあ、と思ったけど。
今、驚愕までを通して一気に読めたという幸せもあるかな。
いやあ、楽しかったなあ。
続きは、かなり先なのかな?
ちょっぴり待ち遠しいなあ。

|

古い、新しい

古いって何だろう。
新しいって何だろう。
見た目だけの印象なんだろうか?
中身まで含めてのものなんだろうか?
よく一目見て、新しいって感じる事もあるし。
全体として新しいって感じる事もある。
でも、古いってわからないんだよね。
新しくないものは、全部古いのかな?
わからないよね。

|

ゴキが出た

洗面所で、奥さんが大声を出したので、何事かと思い駆けつけると。
でかいゴキがいた。
これは怖い。
なんとか取らなくちゃと思ったんだけど、逃げ足が速くて、逃げられた。
ショック。
こんなにでかいゴキが出るなんて。
3センチはあったかな。
取り損なったから、まだこの家のどこかにいるんだよ。
想像しただけで、ゾ〜。だよ。

|

バクマン。の新展開

バクマン。を読んだら新展開になっていたよ。
年がいった人が新人として持ち込みをして、と言う話だったよ。
そうなんだよね。
雑誌の方は、ベテランを採りたがらないんだよね。
でも、ベテランだって少年まんがが書きたいんだ。
書く場所がないんだよね。
困った事に。
月刊でもいいから、ベテランが書ける少年まんがの雑誌を作ってくれないかなあ。
絶対に面白いと思うんだけどね。
勿論オレも書きたいよ。

|

探し物

本屋さんに新刊の文庫本を探しに行ったんだけど。
見つからなかったんだよ。
妖怪アパートの幽雅な日常の6巻。
新刊の棚も平積みの棚も普通の本棚も、端から端まで探したんだけど目に止まらなかった。
無いのかあ、と本屋を後にした。
それから2時間くらい後、買い物に出たついでにまた本屋に寄ってみたんだ。
なんとなく。
そしたら、新刊の棚に表紙をこっちに向けて、妖怪アパートの幽雅な日常の6巻が4冊ほどあった。
あれ?
さっきは見落としたのかな?
ちゃっかりしっかり、あったよ。
なぜ始めに来た時には見つからなかったのかなあ?
不思議不思議。
でも、あればよし。
早速買って帰りました。
良かったよ。

|

アナログ放送終了

ついにアナログ放送が終わってしまったね。
お昼の12時に、アナログ放送が終了する瞬間を目撃したよ。
ちょっとした世紀の瞬間だね。
ひとつの時代が終わったって感じだよ。
うちの仕事場のケーブルがつながっているテレビは今日から、ケーブルテレビを通して地上波デジタル放送を見る事になるんだよ。
ちょっぴりめんどくさい感じ。
仕事場のテレビもそのうちデジタルテレビにしなくちゃね。
そのうち、ね。

|

涼しい

ここんところ、ちょっぴり涼しいね。
夏らしからぬ感じだよね。
この前なんて、寒くて、短パン半袖ではいられなかったし、寝る時には毛布出しちゃったよ。
暑いのはたまらんから、まあいいんだけどね。
これからまた暑くなるだろうし。
たまには涼しい日もいいね。

|

あと2日

テレビの左下にでっかく出ている数字が、ついに2日になったね。
早いなあ。
地デジ化が決まった頃は、まだまだ1年以上先じゃん、なんて思ってたんだけどね。
知らないうちにカウントダウンが始まって、知らないうちにあと2日だよ。
この時の流れの速さときたら、びっくりしちゃうね。
2日後の正午、オレの知らないうちにアナログ放送は消えてしまうんだろうなあ。
これも時の流れのひとつかね。
寂しさがあるね。

|

背景アップ

ケータイコミックの原稿の背景を一気に書いてしまったよ。
10何ページ分。
久しぶりに徹夜して、昼近くまで原稿をやったんだよ。
簡単な背景ばかりだったから、やってしまえ、とばかりに勢いで書いてしまったんだよ。
いつも思うけど、もっと上手く書ければいいんだけどね。
いつもいっぱいいっぱいで。
今はこれが精一杯。って感じ。
書き続ければ、いつか上手くなるのだろうか?
人物はいまだ上手くなっていないからなあ。
普通何十年もやり続ければ上達するだろうけど、何か、ちっとも上手くなっていない気がして、がっかりする。
もっと上手ければ、もっと売れるんだろうなあ、などと考えてしまう。
ああ、早く上手くなりたいなあ。

|

やぶ蚊

足に虫刺されの跡が、なんと6か所もあるよ。
全部やぶ蚊に刺されたんだよ。
朝、新聞を取りに外に出て、数分そこにいるだけなのに、あっと言う間に何か所も喰われてるんだよ。
毎朝3〜4か所はやられてるよ。
オレの血は美味いのかね?
毎朝、新聞取って来て、ムヒ塗ってが日課になってるよ。
やぶ蚊には、ほとほと参っちゃうよね。

|

仕上げ終わった

新たなる挑戦のための原稿の仕上げが終わったよ。
予定では、6月中に終わらせるつもりだったんだけど。
伸びた伸びた。
いつまでたっても終わらないじゃ困るから、2日間はケータイコミックの原稿の仕事から離れて、こっちの仕上げに没頭したんだよ。
とにかく、完成して良かったよ。
後は最終チェックをするだけだよ。
後ひとふんばり、頑張ろう。

|

おめでとうなでしこ!

やったねー!
ついになでしこジャパン世界一!
おめでとうなでしこ!
朝仕事しながら中継を見ていて、何度だめだ〜と思ってしまったことか。
しかし、その都度あきらめず、跳ね返し、奇跡のようなプレイを見せてくれた。
すごい。
夢は叶うんだね。
良かった〜。
感動した〜。
おめでとう、なでしこジャパン!

|

かすみ目

最近、目がかすむ事があるんだよ。
特に右目。
そういう時にはすぐに目薬を差すんだ。
昔に比べると、目薬のお世話になる事が多くなったみたい。
最近は目薬を差してもかすみ目が治らない事があって、少し困っているんだよ。
年なのかねえ。
原稿やっている時のかすみ目には特に困っているよ。
今も目薬を差したんだけど、かすんでいるよ。
参っちゃうね。

|

西日

西日がまぶしいんだよ。
と言っても、西からくる太陽の光じゃないんだよ。
東向きの窓から西日が入ってきて、めちゃくちゃまぶしいんだよね。
なぜか、というと、東側に建っている建物の窓や窓枠や、ベランダの取っ手類が、ギラギラと西日を反射させて、うちにその光を投げ込んでくるんだよ。
たまらないよ。
まぶしくてまぶしくて目もあけていられない。
仕方なくカーテンを閉めるんだけどね。
カーテンを閉めると部屋の中は暗くなるよね。
電気つけなくちゃいけないわけだ。
がっかりだよね。
隣の建物のギラギラ物質、どうにかならないかなあ。

|

暑さに参った

何て暑さなんだろうね。
昼間に寝ているから、この暑さには参ってしまうよ。
クーラーをつけて寝るのは、体調が悪くなるから、なるたけしたくないんだよね。
でも、こう暑くては、もう限界かも。
体調を維持しながら、暑さを克服しなくてはいけないね。
まだ7月だというのにねえ。
この暑さには参ってしまうね、本当に。

|

人物のペン入れ終わった

ケータイコミックの原稿の人物のペン入れが終わったよ。
何となく長くかかったような、そうでないような、よくわからない感じで終わったよ。
まあ、予定通りといえば、予定通りなんだけど。
できればもう少し早く上げたかったかな。
これから背景の下絵ペン入れだよ。
週明けには上げたいね。
目標は月曜日かな。
頑張ろう。

|

調子が良かった

昨日はめちゃくちゃ調子が良かったよ。
なぜかわからないけど、バリバリいけちゃう感じだったよ。
ケータイコミックの原稿の人物の下書きを4枚もやってしまったよ。
その上新たなる挑戦のための原稿のトーンはりを2枚。
なんて調子がいいんだろう。
と思ったら。
今日はちょっぴり調子が悪いのであった。
なんてこったい。
お腹の調子もちと悪いし。
調子のいい悪いの差が大き過ぎるよ。
平均するといつもの枚数で落ち着くんだろうなあ。
不思議だ。
毎日調子が良ければいいのになあ。

|

サボテンが

長いことうちの玄関で育てていたサボテンが、死んでしまったよ。
小さいミニサボテンなんだけど、5年以上たつかなあ。
始めは丸い形をしていたんだけど、年々伸びてひょろひょろになっていたんだ。
このての小さなサボテンはいつも1年ともたずに枯れていたから、今回のはすごく頑張ってくれていたんだ。
毎朝見て、和んでいたんだ。
それが。
2日ほど前に、下の部分から傷んできて、ついに。
……。
悲しいなあ。
もしかして、うちにある悪いものを吸い取ってくれたのかな?
ありがとうサボテン。
さよならサボテン。

|

プラス思考で

いつでもプラス思考でいたいと思うよ。
ほっておくと、どこかでマイナス思考になっているみたいで、これはヤバいな、と。
少しでもマイナス思考が出て来たら、打ち消すようにしようと心掛ける事にしたよ。
いつでもプラス思考。
いつでもラッキー思考。
いつでもハッピー思考。
でいこう。

|

少し遅れぎみ

新たなる挑戦のための原稿が少し遅れぎみだよ。
やっとトーンまでこぎつけたのだけれども、トーンはりに時間がかかるう。
思っていた2倍は時間がかかっているような。(汗)
シャアのように3倍のスピードで動ければいいのだけれど。
遅いのだ。
それでもコツコツと仕上げてしまわなくちゃ。
目標は今月中なり。
今月中といえば、ケータイコミックの原稿も今月中に上げなければだったよ。
なんか、ギリギリなんだよね。
参ったよ。

|

風呂上がりに

お風呂から上がると、もう、汗だくだよ。
拭いても拭いても汗が吹き出してくるよ。
そう言う時は、アイスクリームの爽を食べるのだよ。
今日も爽を食べたよ。
風呂上がりの爽は最高!
一つ食べきるころには汗が引いているよ。
爽は風呂上がりに欠かせない一品であります。

|

鮎を食べたよ。
今年初めての鮎だよ。
塩焼きをいただきました。
美味いね、鮎。
大好き。
基本的に魚好きだからね。

|

突然の雨

窓を開けていると、突然の雨に慌てちゃうね。
ここのところ、天気が不安定らしくて、急に雨が降って来る。
慌てて窓を閉めると、通り雨のようで、すぐに雨が上がる。
まあ、雨が降れば涼しくなるから、いいんだけどね。
湿気がね、困るんだな。
原稿用紙がしけて、書きにくくなるんだよね。
からっと涼しくなって欲しいよね。

|

投稿用の小説

またもや、投稿用の小説を書くのが止まってしまっているよ。
小説は書き始めたら最後まで書け、と言われるけど。
今回のは、ちょっと挫けそうな感じ。
まだ書き出したばかりだけど、これは立て直した方がいいような気がしているよ。
残念だけど、考え直しだよ。
と言うか、没かもしれないなあ。
新しく小説用のプロットを立て直して、面白い話を作りあげるぞ。
面白い小説を書いて賞を取りたいのだからね。
面白い話が天から降ってくればいいのになあ。
昔はよく天から降って来たもんだけどね。
それがいいネタとは限らないねが、ちょっと残念だけど、ね。

|

さすがに

ペン入れをする時には、さすがにクーラーをつけないとだめだね。
暑さと湿気でペン入れができないもの。
まるで水中でペンを入れてる感じになるんだよね。
で、クーラーをつけてペン入れをしていると。
オレは結構クーラーに弱いから、28度の設定でも寒くなってきちゃうんだよ。
で、一旦クーラーを切って、しばらくペン入れをするんだ。
また暑くなってきたら、クーラーをつけるの繰り返しなのだ。
暑くなければいいのにねえ。

|

つきをくれ

ついてない時はとことんついてないよね。
ラッキーが欲しいよ。
ついてついてつきまくる、そんなつきが欲しいよ。
ついてると思えば、ついてくるのかな。
幸運よ、きたれ。
ラッキーよ、カムヒアー。
どんどんついておくれ。

|

暑いゆだる

窓を開けていても、風が入って来ないよ。
室温はうなぎ登りさ。
窓際にいくと、涼しい気がするけど、部屋の中は熱気がこもってむんむんなのですよ。
熱中症にならないように気をつけながら、暑さと折り合っていくのは大変だよね。
仕事は主に夜中にやってるから、多少は涼しく……はなってないんだよね。
早く夏が過ぎる事を祈りながら、暑い中仕事するですな。

|

でっかい数字

テレビの左下にでっかく数字が出ているよ。
これって、アナログテレビですよ、ってサインなんだよね。
このテレビは、ケーブルテレビが繋げてあるから、ケーブルテレビの機械を通すとデジタルになるんだよね。
これからはいつもケーブルテレビの機械を通して見なくちゃいけないんだね。
たは。
アナログ放送終了まで21日かあ。
あっという間にその日が来るんだろうね。

|

室温35℃

室温が35℃まで達していたよ。
うわあ、暑すぎるよ。
窓を開けても30℃以下には下がらない。
風が通ると涼しいんだけど、室温は下がらないよ。
酷暑って辛いよ〜。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »