« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

打ち合わせ

打ち合わせ
昨日は月刊ヒーローズのバディスピリッツの打ち合わせをしたであります。
第22話のプロット打ち合わせであります。
第21話のエピソードが変わったので、第22話ががらりと変わることになったであります。
まあ、結果オーライということで。
新章突入だから、ぐいぐい盛り上げていくであります。
打ち合わせの後、納涼飲み会に突入であります。
俺はお酒、めちゃ弱いんであります。
一口飲むだけで真っ赤になるであります。
生ビールジョッキ半分ほどいったであります。
これでもう、酔っぱらっちゃったであります。
バディチームは一致団結して新展開に挑むであります。
で。
片足を上げて立つ女の子であります。
腕でバランスをとるところが可愛いであります。

|

ネーム

ネーム
とあるマンガのネームを急きょやることになったであります。
代打であります。
とりあえず、コミックスと刷り出しと今やってるネームまでをもらって。
一気読みしたであります。
そしてシナリオを読んで。
字コンテに起こしたであります。
シナリオが短かったから、これ26ページにするの?
って感じだったんだけど。
字コンテをページ割りしたら軽く36ページになっちゃったであります。
10ページも削らなくちゃ。
でなんとか切り詰めて、28ページにしたであります。
これからネームであります。
初めての作品のネームだから、感じがうまくつかめるかな?
まあ、自分らしくしかできないけどね。
作画の先生が気に入ってくれればいいけど。
で。
ショートカットの女の子の腰掛けポーズであります。
腰掛けると、腰の座りが難しいであります。
うまくのっかると成功であります。

|

ザンボット3

ザンボット3
アニマックスのTVアニメ50年の金字塔4を見たであります。
巨大ロボット特集であります。
久しぶりにザンボット3を見たであります。
第23話を流してくれたであります。
いいなあ。
やはりザンボット3は最高傑作であります。
涙涙の最終回であります。
全話放送して欲しいであります。
で。
座ってひざを立てている女の子であります。
体の前に立てたひざがくると、腰とか体がすごく難しいであります。

|

ひざをついて

ひざをついて
ひざをついて後ろを振り返る女の子であります。
背中からであります。
お尻が可愛いポーズであります。

|

バケツをひっくり返した

バケツをひっくり返した
夜7時すぎに買い物にでたら。
雷とバケツをひっくり返したような雨を食らったであります。
雷はピカッと光ってすぐにドガラガシャーンと落ちたような音がして。
ひやー。
怖いであります。
雨はまさにバケツをひっくり返したような勢い。
プラス横殴りの雨であります。
傘をさしているのにびしょびしょの濡れ濡れの濡れ鼠であります。
こんな雨と雷にあったの初めてであります。
で。
横向きの女の子であります。
背中からお尻がセクシーであります。

|

ネーム直し

ネーム直し
月刊ヒーローズのバディスピリッツの第21話のネームの直しのための打ち合わせをしたであります。
問題の1エピソードを代わりの案でやることになったであります。
これなら大丈夫。かな。
そこを変えると次の話、第22話の前半がかなり変わってしまうから、どうしようとなっていたら。
時間があるからシナリオから直しましょうとなったであります。
ページ数も42ページは取って、ゆったりと見せて行こうとなったであります。
今進めていた32ページの第22話はボツであります。
新しい第22話が作られるであります。
では、なぜ時間が取れるかというと。
またそれはその時に。
で。
座って足を崩した女の子であります。
かなり難しいポーズに挑戦したであります。
腰、足、お尻。
難しいポイントだらけであります。

|

ポニーテール

ポニーテール
久しぶりのポニーテールの女の子であります。
少し髪の毛にくせをつけて、跳ねさせたのがポイントであります。
足はクロスしてるであります。
見えないけど。

|

ネームに問題発生?

ネームに問題発生?
月刊ヒーローズのバディスピリッツの前回、第21話のネームにちょっぴり問題が発生したであります。
あるエピソードがまるまるNGだということで。
直さなくてはならなくなったであります。
このエピソードは今やっているネームにもろ影響があるであります。
前回のネームの直しのための打ち合わせは明日であります。
そこでどう変更がなされるのか。
それを受けて次の話のエピソードがどうなるのか。
先行きがまったく見えないであります。
シナリオ段階でそのエピソードがNGだって、気付いていれば。と後から思っても仕方ないであります。
まずは明日の打ち合わせでエピソードの変更を決めて。
ネームを差し替えて。
今やっているネームのシナリオを変更してもらって。
ネームをやり直し。
となるのであります。
いやはや。
原稿がアップしてから、NGだからと言われたらアウトだったから、まあラッキーだったのかな。
で。
座る女の子であります。
真っ正直からの座りは足が難しいであります。
手前に出てくる表現が難しいであります。

|

背景アップ

背景アップ
ケータイコミックの原稿の背景の下絵ペン入れがアップしたであります。
「容赦なし!ケダモノ女子寮管理人」の原稿であります。
あとは、ベタ、ホワイト、トーンと仕上げ作業であります。
で、その前に。
月刊ヒーローズのバディスピリッツのネームであります。
今回は32ページしかないであります。
せめて42ページは欲しいであります。
原作のシナリオは、いつもよりセリフは多い、会話劇であります。
普通にネームにしたら50ページ分の文字量があるかもであります。
でも32ページしかない。
20ページ近くの分量をいかに圧縮して見せるか?
悩みどころであります。
まあ、まとめればいいってもんでもないんだけどね。
必要な時に必要な分量がないって辛いであります。
やれと言われればやるしかないのであります。
それがネーム書きの仕事であります。
で。
控えめな胸の女の子であります。
実はこのくらいが一番好みだったり。
可愛いと思うであります。
なんでみんなでかいのが好きなんだろう?

|

ラッキー

ラッキー
どうしてこんなにもツキがないんだろ。
とがっかりしてるであります。
世の中にはめちゃついてる人がいるというのに。
ツキってどうすればやってくるのかね。
ラッキーになりたいもんであります。
で。
あおりの女の子であります。
ちょっぴりあおった(見上げた)時の、向こう側の肩のラインが難しいであります。
胸の立体感とか出すのが難しいであります。

|

小首を傾げて

小首を傾げて
手をそえて、小首を傾げている女の子であります。
手は角度によってすごく難しくなるであります。
あと腰の柔らかさが表現できれば。

|

人物ペン入れアップ

人物ペン入れアップ
ケータイコミックの原稿の人物のペン入れがアップしたであります。
第6話。
最終話。
ああ、もう終わりかあ。
結構好きなキャラだったのになあ。
千春ときずな。
「容赦なし!ケダモノ女子寮管理人」で配信されたら、買って読んでね。
たくさん売れると、第2シーズンがあるかもだからね。
で。
澄まして立つ女の子であります。
すっと立つ姿は変化が少ないから魅力的に書くのが難しいであります。

|

長崎神社

長崎神社
てくてくと歩いて長崎神社に行ってきたであります。
久しぶりに散歩したであります。
神社って子供のころから大好きだったんだよね。
小さいころは暇さえあれば神社の境内で遊んでいたっけ。
などと昔のことを思い出したであります。
で。
横向きの女の子であります。
ちょっぴりいつもと髪型の雰囲気を変えてみたであります。
横向きのお腹のラインが好きであります。

|

顔のバランス

顔のバランス
顔のバランスに手こずったであります。
なんでだろう。
バランスが急に取れなくなる日があるんであります。
どうやってもバランスが取れないんであります。
原稿の下絵の時にこれが来ると最悪なんであります。
て、よく来るんだよね。
下絵の時に限って。

|

モデル立ち?

モデル立ち?
モデルさんのように立つ女の子であります。
腰を突きだして、足を開いてバランスを取る。
美しい立ち姿だと思うであります。
絵としてバランスを取るのは難しいであります。
腰の突きだし加減とか難しいであります。

|

企画はあれども

企画はあれども
来月で一つ仕事が終わって、バディスピリッツ一本になってしまうであります。
何か仕事したいであります。
一つ企画は回してもらっているのだけれど。
どうなることやら、なのであります。
新しく企画を立ち上げて、ネーム、原稿にして持ち込もうか、とも考え中であります。
それと同時に小説を書いて賞に出してみたいとも思ってみたり。
すぐに仕事にならなそう。
困った。
で。
寝転がった女の子であります。
髪の毛が乱れてるのは寝転がっているからであります。

|

手を合わせる

手を合わせる
横向きで手を合わせる女の子であります。
体の薄さを表現してみたかったであります。
色々細くなっちゃったみたいであります。

|

横向き

横向き
眼鏡っこの横向きであります。
お腹のラインが可愛いんであります。
この角度の肩と首のラインが難しいであります。

|

ペン入れ

ペン入れ
ケータイコミックの原稿のペン入れに入ったであります。
タイトルは「容赦なし!ケダモノ女子寮管理人」。
書き文字と吹き出しのペン入れをばーっと一気にやっちゃうであります。
そして、人物のペン入れに入るであります。
で。
猫のポーズのまねをする女の子であります。
手の演技が難しいであります。

|

髪切った

髪切った
かなり長くなっていた髪の毛を切ったであります。
床屋に行って、ばっさりやってもらったであります。
床屋さん曰く普通の散髪の5人分の髪の毛を切ったらしい。
大量。
しかし、こっちの頭はさっぱりして、軽いであります。
しばらくはすっきり髪の毛で過ごせるであります。
で。
両手を上げた女の子であります。
少し腰をひねってるのがポイントであります。
しかし、両手を上げたポーズは難しいであります。
肩の筋肉が難しいであります。

|

下絵チェック

下絵チェック
昨日は月刊ヒーローズのバディスピリッツのシナリオの打ち合わせだったであります。
第22話。
担当さん達と岸本さんと俺で、シナリオをああしようこうしようともんだであります。
叩いたとも言うであります。
かなりの直しポイントが出たであります。
来週またシナリオの打ち合わせであります。
今日は編集部からバディスピリッツの下絵のファックスが送られて来たであります。
下絵チェックであります。
ネームの狙いどおりの絵が入っているか、演出がうまく伝わっているか、凡ミスはないか、エトセトラエトセトラ。
ここでチェックをしても、本になってミスを発見なんてことが多いんであります。
不思議であります。
みんなで原稿チェックしてるのにすり抜けてしまうミス、この前もあったんすよ。
脱力したであります。
そういうことのないようにチェックはきちんとしなくちゃであります。
で。
すっと立つ女の子であります。
体型をちょっぴり変えてみたであります。

|

ケータイコミック

ケータイコミック
今やっているケータイコミックが、シーズン2を待つまでもなく、終了が決定したであります。
まだ配信もされてないのに。
「容赦なし!ケダモノ女子寮管理人」てタイトルのマンガなんだけどね。
シーズン2書きたかったなあ。
配信されてバカ売れしたらシーズン2あるかもとは言われたけどね。
そろそろ配信されるのかな?
配信されたらガンガン買って読んでね。
面白いよ。
全6話。
今6話を書いてる最中であります。
さあ、次、どうしよう。
で。
背中ごし振り向きの女の子であります。
お尻が可愛いポーズであります。

|

体育座りの

体育座りの
体育座りの女の子であります。
足をぎゅっと引き付けたポーズであります。
これは難しいであります。
背中のラインといい、地面についたお尻といい、引き付けた足といい。
難しいのオンパレードであります。

|

背中から

背中から
背中を見せて立つ女の子であります。
首と肩のつきかたが難しいであります。
あと、腰と足のつきかたが難しいであります。

|

暑い

暑い
凄く暑かったであります。
クーラーをかけてない部屋にふと入ったら。
むあああと熱気が。
温度計を見たら36度を指していたであります。
くあ〜。
何、この暑さ。
たまらんであります。
で。
両手を上げた女の子であります。
真正面からだとぺったりとして見えちゃうであります。

|

人物下絵

人物下絵
ケータイコミックの原稿の人物の下絵に入ったであります。
昨日おとといあたりにコマ割りをして枠線のペン入れをしたんであります。
そうそう、ケータイコミックのタイトルが決まったであります。
「容赦なし!ケダモノ女子寮管理人」であります。
そろそろ配信が始まるのかな。
配信が始まったら買って読んでね。
で。
体育座りの女の子であります。
これは難しいであります。
屈めた背中とか、へこんだお腹とか、ぺたりと地面についたお尻とか。
すべてが難しいであります。

|

打ち合わせ

打ち合わせ
月刊ヒーローズのバディスピリッツの打ち合わせをしたであります。
第21話のネームと第22話のプロットとコミックスの第4巻の修正ポイントについての打ち合わせであります。
ネームは3〜4か所の直しが出たであります。
ページ数はこのままいくことで決定であります。
週明けまでにネームを直してファックスするであります。
で。
ひねって反ったポーズの女の子であります。
上半身と下半身が別方向を向いているのを自然につなぐのが難しいであります。
あと崩した足は難しいであります。

|

ネームアップ

ネームアップ
月刊ヒーローズのバディスピリッツの第21話のネームがアップしたであります。
明日が打ち合わせだから、ギリギリであります。
この話はターニングポイントであります。
新しいステージへのステップアップの回であります。
この話はこのボリュームのまま、いって欲しいな。
面白くなるよ。
で。
体をひねって座る女の子であります。
この角度、体と腰のつながり方が難しいであります。
そして、腰と足のつながり方も難しいんであります。
座りポーズは練習あるのみであります。

|

キャラクターデザイン

キャラクターデザイン
ある企画の、キャラクターをデザインしているであります。
人物を終えて、ロボットに入ったであります。
一応元デザインはあるから、それを書きやすくするんだけど難しいであります。
まだ取り掛かったばかりだから、いくつか書くといいデザインが出てくるかも。
しばらくデザインしまくりであります。
この企画もうまく立ち上がって欲しいであります。
で。
腰に手をやる女の子であります。
ちょっぴり得意げな感じであります。

|

体育座り

体育座り
体育座りっぽい座り方の女の子であります。
足の重なりや、付け根の立体が難しいであります。

|

片ひざ立て

片ひざ立て
片ひざ立てで座る女の子であります。
片手をあごにもってきてるから、上半身をちょっぴりひねっているであります。
このひねり具合が下半身と、うまくバランスが取れてる気がするであります。

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »