« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

見開き4つめ

見開き4つめ
見開き4つめ
持ち込み用の原稿の人物の下絵、4つめの見開きが終わったであります。
あとは、しめであります。
でかい見開きは大変であります。
で。
座った女の子であります。
凜世であります。
ちょっとふにふにって感じで、いい感じであります。

|

だいぶ進んだ

だいぶ進んだ
だいぶ進んだ
持ち込み用の原稿のまんががだいぶ進んだであります。
人物の下絵、クライマックスに突入であります。
あと少しで人物の下絵が終わるであります。
こんなキャラも出てくるであります。
で。
少し重心を傾けて立つ女の子であります。
凜世であります。

|

見開き

見開き
見開き
見開き
久しぶりに見開き原稿を書いたであります。
いつ以来だろう。
ケータイコミックをやってる時は見開き使わなかったから。
4〜5年ぶりかな。
見開きってでかいなあと思ったであります。
今回4つ見開きがあるんであります。
で。
ちょっと浮かれた感じの女の子であります。
ここのところ書いてる女の子の名前は凜世であります。

|

打ち合わせ

打ち合わせ
月刊ヒーローズのバディスピリッツの打ち合わせをしたであります。
シナリオ打ちと思いきや、その一つ手前のプロット打ちでやんした。
第26話。
シナリオの前なので、大きな変更もありなので。
いろいろアイデアを出したり、付け足してもらったり。
来週にはシナリオにしてもらうであります。
と同時に、第24話を4ページ減らさなくちゃならなくなって。
打ち合わせしながら。切って切って。
4ページ減らす案を出したであります。
その方向で、ネームを切り直すであります。
大急ぎで。
その次も2ページ減らさなくちゃならなくなって。
2ページ切るネームを作り直しであります。
減らすのは難しいであります。
で。
バランスを取る女の子であります。
片足立ちであります。

|

1日3枚

1日3枚
まんがの原稿の人物の下絵、ノルマの1日3枚をこなしているであります。
簡単なページだと楽なんだけどね。
今回はその簡単なページでちと助かったであります。
これからアクションページに入るから、大変かもしれないであります。
で。
走る女の子であります。
動きのあるポーズはバランスが難しいであります。
走ってるのに、ちっとも走ってない絵ってのもあるよね。
そうならないように、練習練習であります。

|

思い通りには

思い通りには
まんがの原稿に人物の下絵を書いていて、いつも思うであります。
設定通りに書けないと。
思っている絵と書ける絵が違うんであります。
頭の中にある絵のイメージの70、いや50%も再現できないんであります。
がっかりなんであります。
思い通りの絵が書ける人がうらやましいであります。
で。
腰をひねって立つ女の子であります。
上半身と下半身がうまくつながらないであります。
難しいであります。

|

すっと立つ

すっと立つ
真っ直ぐに、すっと立つ女の子であります。
真っ正面てなにげに難しいであります。

|

大変な作画

大変な作画
大変な作画
自分で設定したんだけど。
めちゃくちゃ大変なページになっちゃったであります。
背景が一面人形であります。
時間がかかる〜。
で。
背中からの女の子であります。
片手を上げて振り返るところであります。

|

肩こり

肩こり
肩こり
すごく肩こりがひどいであります。
肩ががちがち。
昨日も持ち込み用の原稿の人物の下絵を3枚と、投稿用の小説のパソコンでの清書を1時間くらいやったであります。
これが肩にきたんだと思うであります。
慣れれば、もう少し楽になるかも。
だけど、しばらくは肩こりに苦しめられそうであります。
で。
バランスをとって、立つ女の子であります。
体の重心バランスは難しいであります。

|

ドリフターズ

ドリフターズ
バディスピリッツの原作シナリオライターの岸本さんに薦められて。
ドリフターズを読んだであります。
今出てる3巻まで。
タイトルは知ってたけど内容は知らなかったであります。
いやあ、すごく面白いであります。
一気読みできて幸せであります。
これ、続きが出るの相当先だよね。
待ち遠しい〜。
で。
丸くなる女の子であります。
難しいであります。
このポーズ、すごい難しいであります。

|

3枚

3枚
3枚
持ち込み用の原稿を書いているであります。
今、人物の下絵であります。
頑張って一晩で3枚の下絵を書いたであります。
手の早い人から見れば遅いかもしれないけど。
3枚は進んだ方であります。
背景も人物、という自分で自分の首をしめる話を作ってしまったから。
人物の下絵といっても、すごい人数の人物をかかなくちゃいけないんであります。
とほ〜。
で。
片手を上げて立つ女の子であります。
肩を髪の毛で隠してしまった。
一番難しいとこなんだけどね。

|

直し

直し
月刊ヒーローズのバディスピリッツのネームの直しをしたであります。
第25話。
ほとんど全ページに直しがあったよ。
ちょこちょこした直しから、ページまるごと全直しまで、大変だったであります。
一晩まるまるかかって、直したであります。
直したネームはファックスで編集部に。
これで、直し終了であります。
で。
踊るポーズの女の子であります。
ちょっと止まってるけど。

|

打ち合わせ

打ち合わせ
月刊ヒーローズのバディスピリッツのネームの打ち合わせをしたであります。
第25話であります。
あちこち直しが出たであります。
アングルを逆に、とか、ポージングの変更とか、演出の順番を入れ替えるとか。
もろもろ。
演出は奥が深いであります。
演出の意図が正しく伝わればいいんだけどね。
で。
座った女の子の後ろ姿であります。
すっぽんぽん。
小振りなお尻であります。

|

座り

座り
座った女の子であります。
手前に足がある構図であります。
腰のバランスが難しいであります。

|

下絵開始

下絵開始
下絵開始
持ち込み用の原稿の下絵に取り掛かったであります。
32ページもあるから、結構先が見えないであります。
どんなペースでやればいいのか、探り探りであります。
まずは1ページめ。
扉の下絵であります。
何度も書き直したであります。
うまく書けなくて四苦八苦であります。
時間ばかりがかかってしまったであります。
で。
座った女の子であります。
ひざ立てて、真正面からであります。
この角度が難しいであります。
特にひざと足。
難しい。

|

コマ割り

コマ割り
持ち込み用の原稿のコマ割りをしたであります。
32ページ。
久しぶりに紙を用意して、コマ割りであります。
見開きページも4見開きあるであります。
これは書くの大変だぞ、と思いながらのコマ割りであります。
32ページも書くのか、と思うと、くらくらしちゃうであります。
で。
背中向けて立つ女の子であります。
お腹のラインが可愛いであります。

|

下絵

下絵
持ち込み用の原稿の下絵を書いているであります。
1日に2枚のペースみたいであります。
できれば3枚はいきたいけど。
なかなか進まないであります。
雑になってもいけないから慌てないでいくであります。
で。
座った女の子であります。
ぺたんと足を外に向けて座ってるであります。
やはり腰のあたりが難しいであります。

|

ネームアップ

ネームアップ
月刊ヒーローズのバディスピリッツの第25話のネームがアップしたであります。
昨日、一気にやっちゃったであります。
疲れた〜。
秋葉原メイドロボ編の決着であります。
ネームが終わったから。
次は持ち込み用の原稿に取り掛かるであります。
早く上げてしまわなくちゃ。
手持ちの新作用の3本のシナリオも早くネームにしたいし。
このネームもできたら、持ち込みするつもり。
で。
座る女の子であります。
足の位置が難しいであります。
股間の足がえっちぃであります。

|

昔の絵

昔の絵
整理をしてたら、昔の絵とかがぼこぼこ出てきたであります。
そんなに前でもないのに。
古い感じであります。
ガッカリするほど下手であります。
ここ数か月でもかなり絵が変わったからなあ。
ちょっと前の絵でも、気にいらない絵だったりするであります。
絵が安定しないなあ、自分。
で。
手をついたポーズで、後ろから、振り向いた女の子であります。
細い体と柔らかそうなお腹が魅力的であります。

|

ネームと小説

ネームと小説
月刊ヒーローズのバディスピリッツのネームをやって、さらに、投稿用の小説の清書をパソコンで書く。
結構大変であります。
小説の清書は楽しいから、疲れは感じないけどね。
ネームの頭からの切り替えが難しいであります。
ネームは構成やら演出やら考え始めると際限ないからね。
ずっと考えてる感じ。
早くネームを上げちゃって、持ち込み用の原稿に取り掛からなくちゃ。
早く新しい仕事を見つけなくちゃいけないのに。
まずは持ち込み用の原稿を作らなくちゃいけないなんて。
ネームだくで見てくれるところにネームを持っていく手もあるけど。
ネーム用のシナリオ、3本、企画として編集部に出したままだからなあ。
止まってるのであります。
他に自分の企画を1本と、知り合いの企画を1本、回しているんだけど、なかなか動かないであります。
すぐに何か仕事を始めたいのだけど。
なかなか動かないであります。
何でもいいから動いて欲しいであります。
で。
立っている女の子であります。
軽く両手を広げたポーズであります。
体のちょっとした傾きがポイントであります。

|

横向き

横向き
横向きで、恥じらいのポーズの女の子であります。
肩をすくめたような感じで、可愛いポーズであります。
お尻とお腹のラインが可愛いであります。

|

ネーム

ネーム
月刊ヒーローズのバディスピリッツの第25話のネームに入ったであります。
なんだろう。
ちょっぴり手が遅い気がするであります。
テンポ、リズムをうまく出していきたいであります。
で。
ぺたりと座った女の子であります。
腰の接地感がポイントであります。
腰から太もものラインが難しいであります。

|

字コンテ

字コンテ
月刊ヒーローズのバディスピリッツの第25話のシナリオを字コンテにしたであります。
ページ割りをしたであります。
ちょっぴり無茶な部分があったりなので、そこのすり合わせをどうするかがポイントであります。
まあ、予定のページ数に収まるようにページ割りをしたので、あとはネームの絵とかコマ割りとかでバランスを取るであります。
で。
横座りの女の子であります。
この座り方は前に出る足が難しいであります。
腰のボリュームと太ももの接地感がポイントかと思うであります。

|

小説清書

小説清書
小説の清書に入ったであります。
普段全く使わないパソコンで清書であります。
難しい。
使い方を教わって、何とかキーボードをぱしょぱしょ打ったであります。
5〜6時間打ったであります。
あまり進まなかったであります。
終わるのいつになるだろう?
これからバディスピリッツのネームに入るから、小説の方は一休みであります。
で。
横からのアングルのちょっぴり前かがみのポーズであります。
腰のラインがうまく書ければいいんだけど。

|

ネームアップ

ネームアップ
持ち込み用の原稿のネームがアップしたであります。
32ページでまとまったであります。
少し時間をおいて、ネームの見直しをして、オッケーならば下絵に入るであります。
自分の書きたいものを32ページにぶち込む、と一言で言っても、なかなか難しいであります。
キャラ立て、ストーリー、設定説明などなど。
やらなくちゃいけないことをクリアしての、やりたいことだからね。
やりたいこと、書きたいことを書けている人って、羨ましいであります。
もじもじしながら立っている感じの女の子であります。
立っているだけでも表情なり雰囲気が出ればいいんだけど。
これは普通に立っている女の子であります。

|

シナリオ

シナリオ
月刊ヒーローズのバディスピリッツの第25話のシナリオが送られて来たであります。
第2稿であります。
これからネームであります。
まずは字コンテからであります。
そしてページ割りをするであります。
岸本さんから、ちょっぴりシナリオが長いから、コンパクトによろしくとのことで。
うまくページ内にまとめるよう、考えるであります。
で。
左足を前に出して立つ女の子であります。
もう少しお尻のラインが大きくても良かったかな。

|

爆睡

爆睡
なぜか爆睡してしまったであります。
12時間位寝てしまったであります。
まだ眠いし、体調が悪いであります。
なんだろう?
で。
後ろから、振り向きのポーズであります。
ちょっぴりお尻が大きくなっちゃったであります。

|

ネーム

ネーム
持ち込み用の原稿のネームに入ったであります。
いつものネームとはリズムを変えてみようと思っているであります。
果たして、うまくリズムが変えられるのでしょうか?
書き始めたばかりでまだよくわからないであります。
でも、何かは変えたいであります。
で。
横になる女の子であります。
お尻の立体感が出れば大成功なんであります。

|

ツキ

ツキ
ついてない時はなぜ、ついてないの連鎖になるんだろうね。
ツキがある、って言ってみたいであります。
ここのところ、ずっとついてない感じであります。
がっくりなんであります。
で。
しゅっと立つ女の子であります。
ちょっぴり足を交差してるであります。

|

シナリオアップ

シナリオアップ
持ち込み用の原稿のシナリオがアップしたであります。
かなり短めに書いたであります。
書きたいポイントだけ書いていく感じで。
説明なんて省けるだけ省いて。
シナリオを上げたであります。
ページ割りをしたであります。
見開きをちゃんと使って、32ページで収まったであります。
良かった〜。
次はネームであります。
で。
座った女の子であります。
手を前にのポーズであります。
腕に挟まれた胸が難しいであります。
柔らかくふっくらと書ければいいのであります。

|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »