« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

おじゃ魔女どれみ

おじゃ魔女どれみ
今朝が最終回だったであります。
おじゃ魔女どれみ。
毎朝楽しく観ていたであります。
懐かしかった。
最終回。
涙涙で観たであります。
いいお話でありました。
やはりどれみは名作だね。
しかし。
どうしてシャープを放送してくれないの?
大がっかりなのであります。
ずっとどれみを最後まで放送して欲しいであります。
で。
きゅんと立つ女の子であります。
体の柔らかさが出るといいであります。

|

ネーム打ち合わせ

ネーム打ち合わせ
バディスピリッツの第27話のネームの打ち合わせをしたであります。
ざっくりいうと、前半と後半で二つのエピソードがある話で。
後半を2ページ増やして前半を2ページ減らすことになったであります。
大手術であります。
エピソードは変わらないから、コマの大きさ、配置等等で伸ばしたり縮めたりするであります。
今晩一晩で直すであります。
で。
ゆるりと立つ女の子であります。
手前にある肩の立体感が難しいであります。

|

最終チェックアップ

最終チェックアップ
まんが原稿をコピーして、最終チェックをしたであります。
もうベタもれもホワイトもれもトーンもれもないってとこまでチェックしたであります。
何周もチェックを繰り返して、最終チェックアップであります。
次は新企画のネームの第1稿であります。
立ち上げだから、キャラクターからプロットから設定から世界観からすべて作り上げなくちゃ。
思ったより考えることが多い。
一つ一つ作っていくであります。
で。
ひざを立てて座る女の子であります。
斜め前からのアングルであります。
前に出たひざが難しいであります。

|

チェック

チェック
まんが原稿の吹き出しにセリフを書いて、最終チェックをしたであります。
びっくりしたことに、服のトーンをはり忘れていたコマとか、目をはり忘れていたり、はみ出したトーンを削り忘れていたりした。
チェックして、やっと気付くなんて。
なかなか一発オッケーにはならないのが世の常なり。
後は、コピーを取って、また最終チェックをするであります。
で。
座る女の子であります。
こういう座り方は足の付け根が難しいであります。

|

トーンはりアップ

トーンはりアップ
持ち込み用のまんが原稿のトーンはりがアップしたであります。
やっと終わったよ。
次は吹き出しの中にセリフを書いて、最終チェックをして、終わりであります。
あと一息であります。
で。
片足を前に出すポーズの女の子であります。
ショートカットの女の子は久しぶりに書いたかな。

|

あと少し

あと少し
トーンはりもあと少しであります。
あと2枚。
クライマックスを乗り越えて、最後のしめであります。
このままアップさせちゃって、次にいくであります。
で。
足を開いて立つ女の子であります。
体を傾けて、バランスを取っているであります。

|

新企画

新企画
新企画を動かし始めたであります。
まずは叩き台になるネームを作るであります。
ストーリーの方向性は担当さんと話合って、だいたいの進む方向が決まったであります。
キャラクターも作らなくちゃ。
立ち上げはやることが多くて、てんてこ舞いであります。
で。
片足を上げた女の子であります。
上げた足は入ってないけど。
腰の重心が女の子っぽいかな、と思うであります。

|

ネームアップ

ネームアップ
バディスピリッツのネームがアップしたであります。
第27話。
とりあえず、第1稿がアップであります。
打ち合わせは来週だからちょっぴり早く上がったであります。
で。
一歩足を出したポーズの女の子であります。
ちょっぴり困り眉ではにかむ女の子であります。

|

ネームつづき

ネームつづき
バディスピリッツのネームのつづきであります。
14枚書いたであります。
見せ場でドーン。であります。
それから、場面転換しての見せ場であります。
あと少しで今回のネームが終わるであります。
もうひと踏ん張り、がんばるであります。
で。
すっと立つ女の子であります。
足の隙間がいいんであります。

|

ネーム

ネーム
バディスピリッツのネームに突入であります。
集中。
で、一晩で20ページ進んだであります。
腕が痛い。
力込めて書き過ぎ。
まるちょんじゃなく、表情とかディテールとかかなり書き込んでるから、腕に負担がかかってるんであります。
でも、クライマックスの戦いは、力入るであります。
で。
困り眉の女の子であります。
一歩踏み出した感じであります。

|

字コンテ

字コンテ
月刊ヒーローズのバディスピリッツの第27話の字コンテをやったであります。
シナリオから文字で一コマずつ文を区切っていく。
それが字コンテ。
一コマの中に入れるセリフや行動を区切って書くんであります。
で、字コンテのコマを頭の中で割りながら、ページ分配をするであります。
これがページ割りであります。
ページ割りまで終わったであります。
次はネームであります。
で。
ちょこんと腰かけた女の子であります。
足が難しいであります。

|

7枚

7枚
一晩で7枚。
トーンをはったであります。
見開きを二つやったから4枚稼いだであります。
それでも7枚はよくやったという枚数であります。
ちょっとくたばったであります。
で。軽く腰かける女の子であります。
胸を反らしたラインがきれいであります。

|

トーンはり

トーンはり
トーンはりをしている最中であります。
なかなか進まないけど、何とか見開きまできたであります。
ここからクライマックスに向かうから、トーンはりも大変?
しかし。
バディスピリッツのネームに取りかからねばならないから、ここらで一旦お休みなり。
まずはネームを上げなくちゃ。
で。
腰をくねらせた女の子であります。
女の子ぽい柔らかいポーズであります。

|

ページ付け

ページ付け
小説のページ付けを習ったであります。
簡単だったであります。
挿入から、ページで簡単にページが付けられたであります。
後は、印刷するだけ、かな。
で。
体を斜めにして、ひねった感じの女の子であります。
腰のひねりが難しいであります。

|

肩がこる

肩がこる
トーンはりをしていると異常に肩がこるであります。
トーンを切る、トーンを圧着させるためにこする。
この二つの動作がかなり肩に負担をかけるみたい。
一晩だいたい3枚くらいトーンをはってるんだ。
それで、こりこりであります。
トーンはり終わるまでこのこりこりは続くんであります。
で。
片手を体の前に置く女の子であります。
胸が強調される感じであります。

|

ファックス

ファックス
バディスピリッツの初校のコピーがファックスで送られてきたであります。
第25話の初校であります。
チェックするんであります。
そのファックスが重いんであります。
ベタやあみがまんべんなく入ってるから重くなるんだよね。
全ページのファックスが来るのに1時間以上かかるんだよ。
大変なんであります。
で。
足をくずして座る女の子であります。
崩し加減が難しいであります。

|

シナリオ打ち合わせ

シナリオ打ち合わせ
バディスピリッツのシナリオの打ち合わせをしたであります。
第27話。
第2稿の打ち合わせであります。
ほぼオーケーで。
一部直してもらって、すぐファックスをもらうであります。
そうしたら、ネームであります。
で。
横座りの女の子であります。
体が斜めになっている分、腰まわりが難しいであります。

|

小説仕上げ

小説仕上げ
投稿用の小説の仕上げをしたであります。
推敲もアップして。
表紙、あらすじを書いて、パソコンで清書したであります。
ほぼ完成であります。
やっとここまできた。
ほっと一息であります。
で。
座った女の子を横から、であります。
お腹のカーブとお尻のカーブが難しいであります。

|

トーンはり

トーンはり
トーンはりを始めたであります。
持ち込み用の原稿なので、はり過ぎないように気をつけないと。
ごてごてしないように。
それでも、ヒロインの髪の毛がトーンだから、時間がかかるであります。
はってないのに、はってあるように見えるが理想であります。
で。
片手を上げ、足をクロスした女の子であります。
ちょっとバランスを変えてみたけど。
あまり変わらないかな。

|

ホワイト修正アップ

ホワイト修正アップ
まんが原稿のホワイト修正が終わったであります。
アクションシーンを通り過ぎたら、あっと言う間に終わったであります。
そんなあっと言う間でもないけど。
次はトーンはりであります。
で。
腰を引いて立つ女の子であります。
後ろに付きだしたお尻が正面からうまく表現できればいいんだけど。

|

見開きホワイト

見開きホワイト
見開きページのホワイト修正をしたであります。
クライマックスなので、スピード線がバアーッと入っていて。
ホワイト修正が大変だったであります。
そんな見開きが2見開きだったので。
大変大変だったであります。
でもこれを乗り越えたから、あとはエピローグであります。
あと少しであります。
で。
ちょっと前に重心をかけた女の子であります。
腰のあたりがかわいいであります。

|

新番組

新番組
いろいろと、アニメの新番組が始まったね。
何を見ようか悩む時期であります。
中でも「妹ちょ」が気になったであります。
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。だね。
アニメの1話を観て気になって、原作コミックスを全巻買ってきて。
一気読みしちゃったであります。
面白いであります。
なかなか先が気になるですよ。
で。
すっと立つ女の子であります。
もう少し腰のあたりが色っぽくなれば良かったのに。
難しいであります。

|

打ち合わせ

打ち合わせ
月刊ヒーローズのバディスピリッツのシナリオの打ち合わせをしたであります。
新宿の喫茶店で。
シナリオ第1稿で、1部分相談という箇所があって。
話し合ってエピソードを決め込んだであります。
次、1週間後に第2稿の打ち合わせであります。
で。
振り向いた女の子であります。
足を後ろに引いた感じなので、お尻がちょっと難しいであります。

|

ホワイト修正

ホワイト修正
原稿のホワイト修正に入ったであります。
出だしはあまりホワイトを入れなくても大丈夫だったので。
かなりさくさく進んだであります。
途中、気に入らない絵にぶつかって。
ちまちまと直したであります。
消して書いて。書いて消して。を何回も繰り越したであります。
こういう絵は、一部を直すと、別のところが気になり、の繰り越しなんだよね。
これから中盤であります。
ホワイト修正も増えていくから覚悟を決めてやるであります。
で。
見上げた女の子であります。
かなりの見上げであります。
結構な迫力のおっぱいであります。

|

ジェネ天

ジェネ天
ジェネレーション天国新春2時間スペシャル。
変身ヒーロー特集だったね。
楽しかった。
ジェネ天は大好きで、1回めから欠かさず見てるであります。
自分はバナナとキウイの間だから、なんとなくどっちつかずなんだけど。
楽しめたであります。
シルバー仮面大好きであります。
ライオン丸大好きであります。
満足満足であります。
で。
足を広げて座る女の子であります。
腰の付き方が難しいであります。

|

ベタアップ

ベタアップ
ベタぬりがアップしたであります。
思ったより後半はベタ面積がなかったかも、であります。
次はホワイト修正であります。
今回の原稿は、スピード線が多いから、ホワイトが時間かかりそう。
頑張らねば。
で。
座った女の子の背中からのポーズであります。
お尻の丸さがうまく出てくれれば、であります。

|

ベタぬり

ベタぬり
ベタぬりに入ったであります。
男の主人公のみ髪の毛がつやベタであります。
女の子はオーバーニーソックスがベタ。
敵の女キャラが手足がベタであります。
それほど多くはないはず。
なのだが、なかなか進まない気がする。
むむむ。
後半になると少しはベタが減る…かな。
で。
座る女の子であります。
正面からだと、足が難しいであります。

|

消しゴムかけると

消しゴムかけると
まんがの原稿の消しゴムをかけたであります。
いつも思うけど。
消しゴムをかけると、いつもがっかりする。
ペンだけになると、思っていたのとぜんぜん違う絵になるんだ。
下手に見える。
下絵ではすごく良く書けたと思っても、消しゴムかけるとなんだこりゃって絵になる。
なぜだ?
全部書き直したい気分であります。
で。
丸くなった女の子であります。
パンツはいてないであります。
そんなに丸くはないかな。

|

推敲1回め

推敲1回め
小説の推敲の1回めが終わったであります。
かなり直したであります。
ちょこちょこ誤字脱字があったであります。
言い回しを変えたり、リズムを変えたりもしたであります。
まだまだ推敲は繰り返すであります。
で。
背中を見せた女の子であります。
胴体が難しいであります。

|

背景アップ

背景アップ
まんがの背景の下絵ペン入れが終わったであります。
やっと終わったよ。
真ん中からクライマックスあたりまでの背景はフィギュアの山なので、人物と一緒にペン入れしてしまったんであります。
だからそのあたりの背景は、あっというまに終わったであります。
あとは、消しゴムかけて、ベタ、ホワイト、トーンと仕上げだけ。
どしどしやってしまわなくちゃ。
で。
手をついて座る女の子であります。
ちょっと横からであります。
体を反らしたポーズがかわいいであります。

|

あけましておめでとう

あけましておめでとう
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
で。
ぺたんこと座る女の子であります。
上から見下ろした感じであります。
腰と足が角度的に難しいであります。

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »