« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

カンナ

カンナ
カンナ京都の霊前を読み終わったであります。
QEDシリーズとカンナシリーズはこれで全部読んだであります。
日本の歴史ミステリーは面白いであります。
カンナシリーズは忍者に蘇我氏に聖徳太子と、歴史好きにはたまらないネタ満載であります。
これはおすすめであります。
で。
足を広げて寝転ぶ女の子のデッサンであります。
足が難しいであります。

|

ネームをボツに

ネームをボツに
新しく作っていた読み切りネームがアップしたであります。
しかし。
出来が良くなかったであります。
自分でボツにしたであります。
とっちらかってる。
まずは頭に戻って、書きたいこと、コンセプトを洗い直すであります。
新しくプロットを作ったであります。
もう一度シナリオからであります。
で。
腰を引きぎみに立つ女の子のデッサンであります。
寄りかかっている感が出したかったけど。
難しいであります。

|

兄弟拳バイクロッサー

兄弟拳バイクロッサー
東映チャンネルで兄弟拳バイクロッサーを観ているであります。
ワンクール終わってツークールめに入ったであります。
本放送の時、大好きだったんであります。
アクションが好きで。
名乗りの時敵に背中を向けてからのポーズとか、めちゃ好きだったであります。
今観てもかっこいい。
ブレーザーカノンのインパクトは今観てもすごいであります。
バイク担いじゃう。
これにかなうものなしですな。
で。
S字立ちの女の子のデッサンであります。
バランスを勉強中であります。

|

ボルテスV

ボルテスV
超電磁マシーンボルテスVを毎週観ているであります。
父と子というテーマでつづられる物語。
ラストの方の感動と衝撃はまだ覚えているであります。
10代のころに観た記憶がばっちり残っているであります。
ハードな路線のロボットものですな。
東映チャンネルの放送は、今ワンクール終わったとこであります。
まだまだ楽しめるであります。
で。
片ひざを立てた女の子のデッサンであります。
難しいであります。

|

悲業伝まで

悲業伝まで
悲業伝まで読んだであります。
1冊が分厚いから読みごたえがあったであります。
ヒーローものというのか、魔法少女ものというのか。
どちらにしても自分の大好きなジャンルなので。
のめりこんで読んだであります。
四国編長いよね。
面白いから長くても読んじゃうであります。
で。
ふわっと立つ女の子のデッサンであります。
腰骨の張りだしに気をつけたであります。

|

鬼神童子ZENKIあらすじ

鬼神童子ZENKIあらすじ
鬼神童子ZENKIが電子配信中であります。
そこで、鬼神童子ZENKIのあらすじであります。
かつて役小角が使役した鬼神がいた。
名を前鬼と後鬼という。
現代。
役小角の子孫の小明(ちあき)が護法輪具で、封印されていた前鬼を甦らせた。
前鬼は鬼の力を封印されていて、童子の姿だった。
憑依の実が人に取り憑き、憑依獣という化け物になった時。
前鬼の封印を小明が解く。
ヴァジュラオンアーク。
前鬼は鬼神の姿と力を取り戻しZENKIとなる。
金剛角で憑依獣を憑依の実に戻し、実を食べる前鬼。
そして次々と凶悪な敵が立ちふさがるのであった。
という話であります。
興味を持った人は読んでね。
で。
横になった女の子のデッサンであります。
足を開いてるのが難しいであります。
さっき失敗して、書きかけの文を投稿してしまったであります。
こっちが全文であります。

|

鬼神童子ZENKIあらすじ

鬼神童子ZENKIが電子配信中であります。
そこで、鬼神童子ZENKIのあらすじであります。
かつて役小角が使役した鬼神がいた。
名を前鬼と後鬼という。
現代。
役小角の子孫の小明(ちあき)が護法輪具で、封印されていた前鬼を甦らせた。
前鬼は鬼の力を封印されていて、童子の姿だった。
憑依の実が人に取り憑き、憑依獣という化け物になった時。
前鬼の封印を小明が解く。

|

手裏剣戦隊ニンニンジャー

手裏剣戦隊ニンニンジャー
手裏剣戦隊ニンニンジャーが始まったであります。
ニンニンニンの日ですな。
忍者だけに今回の戦隊はアクションに期待してるであります。
ロボ戦で、オトモ忍がかなり動いていて、面白くなりそうであります。
で。
寝転がる女の子のデッサンであります。
お腹と背中のラインがポイントであります。

|

風立ちぬ

風立ちぬ
金曜ロードSHOW!で風立ちぬを観たであります。
映画館で1回観たから。
今回は2回めであります。
やはりラストのほうの二郎と菜穂子のあたりで、涙が出てしまうであります。
優しく悲しい映画だと思うであります。
で。
振り向いた女の子のデッサンであります。
ちょっと雰囲気を変えてみたであります。

|

ゲッターロボ號

ゲッターロボ號
東映チャンネルのゲッターロボ號が最終回だったであります。
アニメのゲッターロボ號を通してラストまで観たの、初めてであります。
ラスト1つ前の盛り上がりときたら、もうすごかったであります。
面白かったであります。
で。
横になって足上げをする女の子のデッサンであります。
起こした上半身と開けた足と。
難しいポイントが多いポーズであります。

|

ロボット刑事

ロボット刑事
東映チャンネルで、ロボット刑事を観ているであります。
昔観た時と、ちょっと印象が違って。
かなり面白いであります。
Kが人間ぽくて、ちょっと甘えた感じの声で。
いい味出しているであります。
バドーは謎であります。
で。
座りポーズの女の子のデッサンであります。
手前にくる足が難しいであります。

|

鬼神童子ZENKI

鬼神童子ZENKI
鬼神童子ZENKIが新しく電子配信されたであります。
まだ読んだことのない人も。
昔読んだ人も。
また読みたい人も。
ぜひ読んでみてね。
鬼神童子ZENKIで検索してみてね。
あちこちで配信してるらしいであります。
で。
後ろを振り向いた女の子のデッサンであります。
ちょっとお尻を突きだした感じであります。

|

ゴールドプラチナム

ゴールドプラチナム
東映チャンネルで、ブルースワットを観ているであります。
待望のゴールドプラチナムが登場したであります。
本放送の時、すごく好きだったんであります。
歌も大好きだったであります。
懐かしいであります。
ブルースワットのこれからの展開も楽しみであります。
で。
ちょっと足を開いて立つ女の子のデッサンであります。
足を片方開くポーズはバランスが難しいであります。

|

プロット

プロット
新しい原稿のプロットができたであります。
まだストーリーラインに沿ってまとめた感じであります。
キャラクターを乗せてどう転がるかは、シナリオにしてみないとわからないであります。
プロットはあくまで道筋。
それに縛られる必要はないんであります。
早くシナリオにしなくちゃであります。
で。
すっと立つ女の子のデッサンであります。
肩が少し上がってるであります。

|

烈車戦隊トッキュウジャー

烈車戦隊トッキュウジャー
ついに最終回になってしまったであります。
烈車戦隊トッキュウジャー。
とてもきれいな終わりだったであります。
感動したであります。
子供たちのイマジネーションの物語、みごとだったであります。
で。
座って片方のひざを立てた女の子のデッサンであります。
ひざを立ててっていうポーズが意外と難しいであります。

|

エクスカイザー

エクスカイザー
勇者エクスカイザーを観てるであります。
チャンネルNECOで、毎週金曜日に観てるであります。
前に1回観てるから、2回めかな。
結構忘れてるであります。
少年とロボットって、いいなあと思う。
ロボットに人格があって、友達ってのがツボであります。
で。
後ろを振り向いた女の子のデッサンであります。
手前にお尻というアングルは腰のつながりが難しいであります。

|

信長の手紙番組

信長の手紙番組
昨日、くりぃむしちゅーの歴史発見 信長59通の手紙を解読せよ!という番組を見たであります。
手紙ってすごくリアルであります。
歴史でしか知らない人が、現実に生きていて、残したもの。
本当に生きていたんだ、て時を越えて感じたであります。
戦国時代って本当はどうだったんだろう。
新しい資料がどんどん出てきて、世界観変わるんだろうなあ。
で。
足を開いて立つ女の子のデッサンであります。
開けた足って難しいであります。

|

練習

練習
新しい原稿を書くためにネタを集めているであります。
プロットにするのにキャラクターをどう書くか決めなくちゃいけないであります。
キャラクターの絵を色々書いて、練習しているであります。
まだキャラが固まってないからプロットとコンセプトがびしっと出てこないのだろう。
キャラの練習をして、キャラを知る。
そうすれば、いいプロットとコンセプトが出てくると思うであります。
で。
うつ伏せでお尻を上げるポーズの女の子のデッサンであります。
お尻の丸さがポイントであります。

|

東映ヒーローMAX

東映ヒーローMAX
東映ヒーローMAXの今月発売号を読み終わったであります。
インタビューがたくさん載っていて読みごたえがあるであります。
役者さんやスタッフさんの話が聞ける、読めるって、すごく楽しいであります。
で。
S字ポーズのように立つ女の子のデッサンであります。
もっと柔らかく書ければいいのに、といつも思うであります。

|

おじゃ魔女どれみ♯

おじゃ魔女どれみ♯
キッズステーションでおじゃ魔女どれみ♯をやっているであります。
毎日観ているであります。
昔、結構観てたと思ったけど。
忘れてる話があるであります。
全話観るであります。
どれみはいい話が多いよね。
で。
振り向いた女の子のデッサンであります。
ちょっとデフォルメした感じにしたかったけど。
難しいであります。

|

ネタ

ネタ
新しい企画を考え中であります。
今3つほど平行して考えているであります。
キャラクターはこうしようという形になってきたけど。
コンセプトがはっきりと出てこないであります。
コンセプトがはっきりすれば、キャラクターもまたそのコンセプトに沿った形で考え直すんだと思う。
ストーリーはコンセプトしだいなんだろうね。
仮に、のネタやプロットはあるんだけど。
コンセプトがまだぼんやりしてる気がして。
とにかくコンセプトを早く明確にしなくちゃであります。
で。
背中を向けてお尻を突き出す女の子のデッサンであります。
上半身とお尻のつながりが難しいであります。

|

トッキュウジャー

トッキュウジャー
烈車戦隊トッキュウジャーが大詰めであります。
自分の中でこんなにも盛り上がっている戦隊は久しぶりなんであります。
どうなっちゃうの?感が半端ないであります。
来週が最終回。
期待して待つであります。
で。
横になって上半身を起こす女の子のデッサンであります。
腰の付き方が難しいであります。

|

カラオケ

カラオケ
昨日、カラオケに行ったであります。
奥さんと二人で、2時間歌ったであります。
アニソン、特撮ソングを歌ったであります。
懐かしい歌を入れて。
覚えてるかな?と思ったけど。
結構覚えてたであります。
ところどころ忘れてたりもしたけど。
楽しかったであります。
で。
あおりぎみに立つ女の子のデッサンであります。
あおりは難しいであります。

|

ネームの模写

ネームの模写
他のまんがをネームにして模写してみる、というのをやってみたであります。
漫画のスキマに書いてあった勉強法であります。
他の人が書いたまんがのリズムや間やバランスを知るのに一番いいのが模写だそうで。
週刊誌を片っ端からネームにして、模写したであります。
うまい人のネームはやはりうまいであります。
これはどしどしやって、勉強するのがいいであります。
で。
横になる女の子のデッサンであります。
横になるポーズは上半身がうまくつながるかが難しいところであります。

|

漫画のスキマを読み終わった

漫画のスキマを読み終わった
漫画のスキマを読み終わったであります。
最後の方は難しかったであります。
まんがを自然に読めているということは、まんがの文法が自然にわかってできているってことらしい。
でも説明されると難しいであります。
理解するのに頭を使ったであります。
分かるのとできるは違うから。
まだまだ勉強であります。
で。
背中を向けて立つ女の子のデッサンであります。
振り向きは肩とのつながりが難しいであります。

|

漫画のスキマ

漫画のスキマ
漫画のスキマという本を読んでいるであります。
勉強をし直してるであります。
結構目からウロコであります。
知ってるつもりのことも吟味しなおすであります。
で。
四つんばいの女の子のデッサンであります。
お尻と腰のつながりが難しいであります。

|

新しい企画

新しい企画
新しい企画を考え中であります。
コンセプトをきちんと決める。
キャラクターをはっきりする。
書きたいことを明確にする。
というあたりが大切だ、とアドバイスをもらったであります。
まんがの企画といえど、かなり作り込んだものを提示しなくちゃいけないんであります。
ぼんやりしたものは、くっきりはっきりさせなくちゃなのであります。
で。
正面向きの女の子のデッサンであります。
正面というのは、バランスが難しいであります。

|

Go!プリンセスプリキュア

Go!プリンセスプリキュア
Go!プリンセスプリキュアが始まったね。
第1話観たであります。
今度はお姫様なんですな。
二人め三人めとそろっていくのが楽しみであります。
これから1年間楽しみであります。
で。
背中を向けて立つ女の子のデッサンであります。
背中って難しいであります。

|

ESPカード

ESPカード
毎日、ESPカードをやっているであります。
直感を鍛えよう、と思って。
しかし。
当たらないもんであります。
まあ、透視とか予知とかはできなさそうだし。
せめて直感が良くなればねー。
超能力ものって書いてみたいジャンルなんだよね。
で。
ちょっとお腹を突きだした感じで立つ女の子のデッサンであります。
女の子らしい立ち方だと思うであります。

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »