« 影つけアップ | トップページ | キュウレンジャー »

ウルトラマンジード

ウルトラマンジード
ウルトラマンジードの第1話を、今二回め観た。
ジードの主題歌、「ウルトラマン!」と、ジードではなくウルトラマンで終わるのが、これはでかい話だぞ、と思わせるね。
テレビの型が古いのは、ウルトラマンの時代なのか、異次元の異世界なのか。
謎ですな。
始めからペガと仲良く暮らしてるのにはびっくり。
出会いが描かれると思ったよ。
でも、ヒーローものをやっていて、ウルトラマンの伝説はある世界なんだね。
怪獣が現れての避難勧告、集団避難等すごくリアル。
「ジード」はリクの口癖なんだね。
天文台で拾われたリク。
お父さんはべリアルで。お母さんはどんな人なんだろう。
気になる。
しかし、リク、球体に不用意に触りすぎ。(笑)
秘密基地ってワクワクするよね。
そして、渡されるジードライザー。
「本来の姿に」と言われて、前向きに考えちゃうリク。
すげえ。さすがヒーロー。
「怪獣を止める」ためにライザーを手にする。
エレベーター転送でどこにでも行けるっていいなあ。
ジードへの初変身。
窓越しの顔アップ。
カッコいい。しびれる。これぞ巨大ヒーロー!
そしてビルの間でたたずむジード。
どんな格好なのか分からないリク。そうだよな、と思う。
しかし、すごいジャンプ力。動くジード、めちゃカッコいい。
ジードの中の、ジードの顔とだぶっているリクの顔って演出がカッコいい。
水を使っての戦い、動きが派手でカッコいい。
変身時間はやっぱり3分間なんだね。
およそ20時間後にしか変身できないって新しい。
レッキングバーストを撃つ前のエフェクトがカッコいい。
目からの光。全身のイナズマ。
燃えるー。
テレビで自分の姿を初めて確認するリク。
リクが自分がべリアルの子と知って、どうするのか?
これからの展開が楽しみ。
で。
片手を上げた唯雅のデッサンであります。

|

« 影つけアップ | トップページ | キュウレンジャー »