« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

面白いって何だろう

面白いって何だろう
面白いって何だろう?
面白いと思うことが他人と違うと思うことが多いし。
ほぼ、面白いこと、面白いものがない。
面白いって何だろう?
昔は色々面白かった気がするけど。
何が面白いんだろう。
わからないや。
で。
座る女の子のデッサンであります。

|

ウルトラマンジード

ウルトラマンジード
ウルトラマンジードを観た。
ああ、ゼロが〜。
やられてしまった。
変身もできず、傷ついた体で、レイトの前に立ちはだかり。
振り返ったゼロ。
かっこいい。
成長途中の未熟なジードが、なかなか敵に勝てないのが、新しいね。
少年の成長とともに強くなっていく。
いいねー。
来週のジードが楽しみ。
で。
座った女の子のデッサンであります。
特殊スーツを着てます。

|

ネーム直し中

ネーム直し中
第6話のネームの直し中。
シナリオはなんとか20ページ前後でまとまったから。
ページ割りをしたら、21ページになった。
大急ぎでネームの直しに突入。
ほとんど、99%、書き直し。
これは、予想より時間がかかってしまう。
しかも土日にかかってしまった。
とりあえず、いそいで上げるのみ。
がんばらねばー。
で。
腕を体に巻きつけたポーズの女の子のデッサンであります。

|

仮面ライダー1号

仮面ライダー1号
映画の仮面ライダー1号を、遅ればせながら、観たよ。
すごく良かった!
今まで観たライダー映画の中で、一番だと思う。
生命とは。
戦う意味は。
ヒーローとは。
すべて語られるこの映画。
素晴らしい。
炎の中から甦る1号ライダー、めちゃくちゃかっこいい。
とてもいい映画だった。
で。
体に腕を巻きつけたポーズの女の子のデッサンであります。

|

打ち合わせ

打ち合わせ
無事に打ち合わせが終わった。
どこに向かって話を進めるかをつめた。
そして、第6話のネームの直しについて話し合った。
かなりカットして、一つのエピソードを大きくふくらませて。
引きを全く別の手で引く。
大きくいえばそんな感じの流れで直すことに。
小さいとこでは、キャラクターの心情を拾っていく感じ。
カットしたところは一番大事なとこだから、どこかできちんとやらないといけない。
次の回にできるかな?
後回しにしたことで、話は少し伸びるなあ。
ネームの直しは早くやらなきゃならないけど。
とりあえず今週中にファックスできるようにしなくちゃ。
〆切りは容赦なくやってくるからね。
で。
ショートカットの女の子のデッサンであります。

|

ボツ&腱鞘炎

ボツ&腱鞘炎
またしても、ネームはボツが出た。
直しではなく、ボツなのだろう。
今日打ち合わせをして、全て洗い直しだ。
毎回、ボツになり直す度にやりたかった方向からどんどんズレていって。
その度に、着地点や、後の展開を考え直して。
つじつま合わせをしていかなくちゃならない。
どこに向かうか分からなくなって、考えに考えて、やっと見つけた先は。
始めに考えていたものとは全く別物になった。
これが書きたかったことか?
書きたいものはどこに行った?
今、これが書きたいというものをもう一度、洗い直し、探し直さなくちゃだめだ。
キャラクターはこう動きたい、と言っていても。話にならない展開ではだめなんであって。
今まで積み上げてきた先に何が見えるのか?
設定はそれに合わせて変えなくちゃいけないのか。
どのキャラクターを書きたいのか。軸をはっきりさせなくちゃならないらしい。
まだ打ち合わせをしてみないとわからないけど。
どこに向かうのが正解で、どう見せるのが分かりやすく面白いのか?
自分が面白いと思うものは一度も書けないのか。
わからないや。
そして、先月の作画中に痛くなった腱鞘炎が急にまた、出てきたよ。
少し良くなってたので、治ったと思ったのに。
動かすだけで痛い。
職業病ですな。
で。
片手を上げた女の子のデッサンであります。

|

ネームアップ

ネームアップ
ネームがアップした。
23ページになった。
予定通りだね。
まだきっとセリフとか整理しなきゃいけないんだろう。
それ以前に全ボツで、考え直しもあるかもしれない。
まあ、とりあえず編集部にファックスしてみなくちゃ。
どうなることやら。
で。
片手を上げて踊るようなポーズの女の子のデッサンであります。

|

まだネーム中

まだネーム中
思ったよりネームに時間がかかってる。
理由は分かっているんだけどね。
どうしてもクリアしなきゃ先に進まないから。
ここをちゃんと書けないと、この先絶対空中分解するだろうことは分かっているんだよ。
頑張りどころだと思う。
まだ未整理なところもあるけど、ネームという形にまとめていけば、何かが見えてくるはず。
なんとか今日中に上げてしまわねば。
第6話の配信の日から逆算してスケジュールをきったら、もう下絵に入らないとヤバい時期なんだけど。
まだネームかあ。
どうなる?
第6話。
で。
両手を前に差し出した女の子のデッサンであります。

|

ネーム

ネーム
第6話のネームに入ったよ。
シナリオがすごく長くなっちゃったから、どうなるか?と思ったけど。
ページ割りをしたら、23ページになった。
これならいいか。
目標は20ページだったけど。
ただ、内容がうまくできているかは、ネームが完成してみないとわからないや。
まあ、できてみて、担当さんに見てもらって。
どうなるか、だね。
まずはネームを上げてしまおう。
で。
両手を上げた女の子のデッサンであります。

|

帰ってきたウルトラマン

帰ってきたウルトラマン
グドンとツインテールの前、後編の帰ってきたウルトラマンを観た。
すごいハードなストーリーに、度肝をぬかれた。
こんなに人間関係がハードなんだ。
今の全てのものはすごくソフトになってるんだな。と思ったよ。
何回か帰ってきたウルトラマンは観てるはずなんだけど。
後半の印象が強すぎて、あまりこのへんのハードさを覚えてなかったのか、自分。
やっぱり帰ってきたウルトラマンはすごい。
何気に好きなウルトラマンの1、2をあらそうんだよ、自分の中で。
いいなあ。帰ってきたウルトラマン。
今日はお休みなのがちょっと残念。
で。
両手を上げた女の子のデッサンであります。
ちょっと腰を引いたバランスが難しいなあ。

|

チェックアップ

チェックアップ
第5話の最終チェックが一応アップしたよ。
これで完成かな。
続いてすぐに第6話のシナリオに入らなくちゃ。
とりあえず書きたいことは全部書き出した。
それを順番に並べた。
あとは、一つ一つのエピソードがきちんとつながるような接着剤的なことを考えて。
ばーっとシナリオにしちゃう。
ページ数のことは考えないで。
面白くなるように。
変にカットしたりして、書きたいことや、面白いことがこぼれてしまわないように。
面白いシナリオを目指すのみ。
で。
両手を広げて駆け出そうとする唯雅のデッサンであります。

|

第6話構成

第6話構成
もう一度、第6話の構成を組み立て直してみた。
簡単にエピソードわけして、順番をつけて並べた。
なんてこった。
やるべきことが、9つもある。
1つ2ページでやっても18ページ。
2ページで収まるわけないわけで。
簡単に考えても30ページ分のエピソードがあるよ。
どうしよう。
削るか?
このままいって、20ページのところでつづくにしてしまうか?
まずはシナリオにしてみるしかないかな。
で。
片足で立ってバランスを取る唯雅のデッサンであります。

|

ホワイト修正

ホワイト修正
影つけの後のホワイト修正が一通り最後までいった。
あとは、最終チェックを残すのみ。
まだまだホワイトもれがあったりするから、大変。
同時進行で、第6話のシナリオも考えなくちゃ。
ページ数のことを考えると、そんなに長い話は入らない。
けど、やらなきゃいけないことがてんこ盛り。
何を入れて、どこを短くして。などなど、パズルのような作業は続くよ。
難しいなあ。
で。
片手を上げてポーズをとる唯雅のデッサンであります。

|

ホワイト修正

ホワイト修正
思ったよりも、ホワイト修正が時間がかかる。
あれ?
もっと早くできるはずなんだけど。
また今日もホワイト修正の続きだよ。
第6話の話が、やっと構成ができた。
これならいけるかもという形になった。
シナリオ用にあちこちのシーン、セリフを書き散らしているので、構成に沿って、パズルのように組み立てなくちゃ。
これもなかなか面倒な作業で。
がんばらねばねば。
で。
唯雅の片手を上げたポーズのデッサンであります

|

ラブライブサンシャイン

ラブライブサンシャイン
ラブライブサンシャインの再放送を観たよ。
結構覚えてるもんだなあ。
まだ出だしだけど。
面白いよね。
次々とメンバーがそろっていく。その途中で大きな障害がたちはだかる。頑張って乗り越える。
黄金パターンだよね。
がんばれって、思いながら観ちゃうよ。
で。
唯雅のデッサンであります。
デッサンをしてると少し落ち着く感じがする。不思議。

|

あるある晩餐会

あるある晩餐会の仮面ライダーを観たよ。
これは大人向けの仮面ライダー特集だね。
裏話が面白かった。
撮影現場の密着も面白かった。
毎日、大変なんだなあ、撮影。わかってはいるんだけどね。
頑張っていいもの作ろうとしてる。
だから、毎週、楽しめるんだね。
最後に、仮面ライダービルドが出てきた。
動くビルド、かっこいい。
今年は1か月早く、仮面ライダービルドになるんだよね。
てことは、エグゼイドが1か月短いと。
それはそれで寂しい。
仕事が忙しくて、映画を観にいけそうもないよ。
どうして、映画で、真のエンディングをやるんだろう。
観たくても観れない人はどうすればいいんだろう。
悲しい。

|

影つけアップ

影つけがアップしたよ。
何とか予定通りに終わった。
後は、ホワイト修正だけだ。
奥さんが手伝ってくれているので、ホワイト修正もあとわずか。
もうすぐだ。
早く第5話の原稿を上げて。
第6話のシナリオに入らなくちゃ。
第6話は打ち合わせで決めた話が、なんか違うなーと思って。
担当さんと相談して、違う話にすることになった。
果たしてこの6話でいいのか?
それもわからない。
とにかく、ネームにしてみて、打ち合わせをすることに。
どんどん時間が足りなくなるよー。
参った。

|

引き続き影つけ

引き続き影つけ
昨日はなんとかノルマ達成した。
1枚、すごく手間がかかるのがあって、めっちゃ疲れた。
それさえ乗りきれば、いつもの影つけだ。
まだ半分近く残っているけど、今日はガンガンいくぞー。
できれば、影つけを今日中にアップしたいところだが。
がんばるだけがんばるぞー。
頭の中では、次の6話のネームのための話を色々考えているんだけど。
まだ、まとまらない。困った。
早く形になってくれればいいんだけど、もやもやしたままだよ。
で。
片手を上げて額の前に置く唯雅のデッサンその2であります
横顔からのアングルであります。

|

影つけ

影つけ
やっと影つけに入ったよ。
しかし、思ったよりも時間がかかる。
ノルマが達成できなかった。
いかん。
スピードアップしなくちゃ。
で。
片手を上げて額に置く唯雅のデッサンであります。

|

チェック

チェック
ベタ、ホワイトが終わって。
昨日はベタホワイトもれのチェックをした。
やっと半分までチェックが終わったよ。
何回やってもベタホワイトはもれてるから不思議だ。
今日中にチェックを終わらすつもり。
そしたら、影つけなんだ。
じわじわと完成に向かってるよ。
で。
両手を上げた唯雅のデッサンであります。

|

アマテラスのカラー

アマテラスのカラー
アマテラスのカラー
乙女神天照の第4話が配信中だよ。
読んでない人は、読んでみてね。
九尾編がこれで終わりだからね。見逃さないでね。
来月から、学園編がスタート!
お楽しみに!
で、アマテラスの乙女神姿のカラーはこんな感じだよ。
どうかな?

|

ペン入れアップ

ペン入れアップ
乙女神天照の第5話の人物と背景のペン入れがアップした。
やったー。
奥さんが、ペンが入ったページからどんどんと仕上げをやってくれていたから。
仕上げのベタ、ホワイトもあと少し。
それが終わったら、影つけして。ホワイトして。
完成なんだ。
やっと終わりがうっすらと見えてきたー。
ここで、気を抜かずがんばるぞー。
第6話のネームのためのシナリオ作りも考え始めないといけないしね。
で。
久しぶりにデッサンをした。
絵をリセットして、次の6話に向けていかなくちゃ。

|

« 2017年7月 | トップページ