« トイレの電気 | トップページ | 鬼神童子ZENKI »

一年が、経った

一年が、経った
引っ越しをして、1年が経った。
早いなあ。
冬、春、夏、秋と、知らない街で過ごした。
すべてが知らない物ばかりの、新たに暮らした街。
新鮮だったり。前の街の方が良かったり。
慣れたのかと言えば、まったく慣れていない。
仕事ばかりで、あちこち探検していないし。知らない場所がたくさんある。
必要な所にしか行かないから、そこしか知らないのだ。
新しい街での1年は、あっという間だった。
本当は、色々なことがあって、てんやわんやだったりしたのに。
気が付いたら、なんやかんやもふくめて、あっという間の出来事として過ぎさっていった。
光陰矢のごとし。まさに、だね。
で。
片手を頭の上に置いた女の子のデッサンだよ。

|

« トイレの電気 | トップページ | 鬼神童子ZENKI »